亜急性甲状腺炎の経過 2011/01/04

料理 スタバ太郎
夕飯は軽めに温かいとろろ蕎麦に生卵とネギを添えてみました。麺は2玉使ってますが、今晩はこれでお腹が一杯でした。食後はスターバックスVIAのクリスマスブレンドをいただきましたよ。

亜急性甲状腺炎になって1ヶ月以上が経過しました。自覚症状は2週間ほど前からほとんどなくなり、かなり調子も戻ってます。

ただし、食欲はものすごくあっという間に太りました。女医さんからは食べ過ぎないようにと言われていましたが、やっぱ食べ過ぎます。そして飲まないようにと言われたのに、飲みました。この意志の弱さはどこから来ているのでしょうか。

亜急性甲状腺炎になってホルモンが増えて一番驚いたのは、やはり脱毛でしょうか。風呂に入るとワンサカ抜けました。普段多少なり髪の毛は抜けますが、その時の抜け方は半端ではなく、湯船に数百とかはざら。お風呂から上がる時に排水溝に髪の毛がびっくりするほど溜まりました。部屋の中にも至ることに髪の毛。。。それが数週間続いたかな。今は嘘のように収まってます。

それとやはり昼夜問わず心拍数が上がったこと。そしてそれに伴って汗が止まらなかったことでしょうか。お陰で運動時のようにどんどん痩せたわけですが、あまり気持ちの良いものではなかったです。代謝が上がることで良い影響もあったのですが、やはり心臓は疲れた感じもありました。なんというかずっと運動していればそりゃ疲れますね。それも嘘のように収まってます。

意外な変化もありました。今までは朝ご飯を抜くことが多かったのですが、まず食べないことはなくなりました。起きるとすぐに食事!という位に食べます。しかもがっつり。そのせいでお昼はあまり食べなくなりました。朝から食べるので頭の回転も非常に良いようで、仕事の進みも以前よりグンと良くなりました。

それと夜は良く眠れます。以前は明け方まで眠れないなんてこともあったのですが、今は布団に入ると数十分以内には確実に寝てます。数分以内に寝ているなんてのもザラです。熟睡できるので、寝起きもびっくりするほど良いです。

病気をしたことで、思考も体を労る方に向かったようです。良いことも悪いことも出ましたが、総括して病気をしてみて自分が変わりつつあることを認識することが重要だなと思いました。病気はしたくはないですが、したことで自分を見つめ直す良いきっかけになったと言えるかも知れません。

人気ブログランキングへ

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 亜急性甲状腺炎の経過 2011/01/04.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing