英単語チェックの視点

iPadからの更新なので、写真を載せられないんです。

まあそれは良いとして、イ・イクフンテキストと戦ってます。今日はPart5の解説読みながら英単語のチェックをしてます。あと1時間やったらビールタイムです。おつまみもあるのだよお。うれしいのだよお。

私が英単語をチェックする上でポイントはただ一点。実際の会話にその単語を話しているかです。文脈で読むことはできても、話を聞いて理解するのと違い自分の会話の中にその単語を織り交ぜて使っているかどうかを確認してます。

その視点でチェックすると使えてない単語っていっぱいあるなと再認識できるのです。私のモットーは英語は使ってナンボ。そして一生翻訳機を用いた会話には興味がないのです。日本語を話していても言葉のミスなど往々にしてあります。英語も同じ。

でもその間違いの中にその人の個性や育ちなども感じることができるのです。すごく大事なことだと思います。たとえ将来テレパシーが可能になっても、私は自分の言葉で相手に考えを伝えたいなと思います。それは目標でもあり、思想の一部でもあるかも知れません。

世界の人と会話する上で英語は一つの共通言語です。本当はスペイン語も話せるようになりたいのですが、まずは英語をもう少し上達させたいと思ってます。まだ日本語でも自分の考えを理論的な組み立てができてないので、英語はもっとダメです。でも思いを伝えるのに英語はすごく楽。単語数は少ないし、難しい言い回しを使わなくても支障がないからです。

日本語の方がすっと気を遣うし、頭に入ってない単語を無理やり使おうとするので、余計に話している内容が変だと感じてしまう。

さ、スタバのVIAを一杯飲んで単語の続きをやりますかね。やっとPart5の解説96番まで終わった。あと1時間で160までは終わらせたいな。そしたら明日からPart6に行ける。もうちょっとがんばろ。終わったらもう1杯スタバのVIA飲もうかな。相変わらずスタバ中毒だなあ。あ、いつか世界のどこかでハワードシュルツに出会ったら私にとってのスタバをちょっとだけ語りたい。そしてありがとうと伝えたいな。

あと、提案もいくつか伝えなきゃ。相変わらず面倒な客だよな。スタバ太郎。いわゆる英単語の「Loyal customer」ではなく、単なる物好きであり、自分の仕事人としての視点でスタバを眺めていることが多いです。全然違う業種だからこそスタバって面白いんだよね。とても中で働きたいとは思わないし、却下されてまうの必至だわなw

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 英単語チェックの視点.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing