遂に福井から撤収

この時が遂に来た。福井のアパートから撤去することになった。昨年の3月から月1回ペースできていたものがこれからは不定期になる。もしかしたらもうほとんど帰って来られないのかも知れない。

いままで溜めてしまったゴミをじゃんじゃん捨ててる。身軽にして福井から出たい。

4/26に東京から福井に戻ってきたのだけども、職場に寄って、終わってからスタバに寄った。最近では一番のお気に入りの2人がレジ担当だった。このGWに福井から撤収することを告げた。5/3が最終日になるけど、それまで毎日通いますと付け加えた。

夕方6時頃に部屋に帰ると急に体の具合が悪くなった。熱っぽいのだ。しかも熱はどんどん上がって行くのが分かる。体温計を探したが、東京に持って行ってしまったのを思い出した。とりあえず、荷造りをはじめたものの、気分も良くなかったので、夜9時ごろに急患で掛かりつけの総合病院まで車で行くことにした。

重体の急患がいらしたこともあり、受診されるまでに1時間半掛かってしまった。待ってる間に血圧と心拍数を計測。125/75。脈拍105。熱が出ているから脈は早いのは仕方ないかな。そして体温を測った。38.9℃だった。

スタバに立ち寄った時にサンドイッチとラテを買って夕飯にしていたけど、お腹が空いてきた。食欲はあった。

風邪っぽい症状は喉が腫れていたくらい。そして解熱剤を10回分処方されて返された。23時を回っていた。帰りがけに24時間スーパーに寄って食糧を少しかって、コンビニで体温計を買って岐路についた。

0時を回って水分補給して解熱剤を飲んだ。体温は39.5℃まで上がっていた。ダルさはないけど、熱くて眠れない。しかも汗が全然出ないのだ。

2時を過ぎて汗が少しで始めた。体温が38.5℃まで下がってきた。すると今度は左下腹部が強烈に痛み出した。腎臓か尿道かな?という辺り。いろいろ考えると結石が思いついた。

4時過ぎにようやく眠りについた。翌日午前中に再度病院へ。とりあえず泌尿器科に行った。この時は既に体温は37.3℃くらいまで下がっていた。

尿検査、血液検査、CTをやったけど、結局結石ではなく泌尿器科的には全然問題ないという結果になった。ではなんであんなに高熱も出て、下腹部が強烈に痛みだしのだろう。

処方された解熱剤で様子を見てくださいとなった。

こういうのが一番気持ちがわるいね。自律神経失調症か男性更年期障害かもなー。ー 微妙だな。

あ、5/13から6日間また福井なんだけどね。それが終わると当分福井には戻って来れなくなります。寂しいな〜。

Notice: This work is licensed under a BY-NC-SA. Permalink: 遂に福井から撤収.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*

:wink: :-| :-x :twisted: :) 8-O :( :roll: :-P :oops: :-o :mrgreen: :lol: :idea: :-D :evil: :cry: 8) :arrow: :-? :?: :!:

WP-SpamFree by Pole Position Marketing