Category Archives: 901_中小企業診断士への挑戦

[勉強] 中小企業診断士 TAC出版刊行予定 

今週、いよいよ中小企業診断士のテキストや過去問題集が一気に発売されます。再度スケジュールを組み直して新たな一歩を踏み出したいと思います。実は、テキストを手にするのが非常に楽しみです。
今後の出版予定 TAC出版
(中小企業診断士 2010年度版 第1次試験過去問題集 11/18)
1 企業経営理論
2 財務・会計
3 運営管理
4 経営情報システム
5 経営法務
6 経済学・経済政策
7 中小企業経営・中小企業政策
(中小企業診断士 2010年度版) 11/19に発刊予定が変更になっていました。
11/20
スピードテキスト3 運営管理
スピード問題集3 運営管理
11/24
スピードテキスト6 経済学・経済政策
スピード問題集6 経済学・経済政策
12/20
スピードテキスト 4 経営情報システム
スピードテキスト 5 経営法務
スピードテキスト 7 中小企業経営/政策
スピード問題集 4 経営情報システム
スピード問題集 5 経営法務
スピード問題集 7 中小企業経営/政策
1/20
ポケットテキスト 2日目
第2次試験 過去問題集
TAC出版の会員になると漏れなく10%の割引特典が受けられます。
http://bookstore.tac-school.co.jp/
早稲田大学e-schoolでは在校生にamazonの特別割引が適用になるのですが、TAC出版の会員の方が少し割引率が高くなっています。通常は書籍の購入はamazonに一本化していますが、TAC出版の書籍だけは例外です。
スタバコーヒーを買いだめして勉強がんばりたいと思います。
↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへsc_cappcino

[勉強] 中小企業診断士-企業経営理論

中小企業診断士
いよいよ9/27(日)から中小企業診断士の勉強を開始しました。最初はやはり雲をつかむような世界です。何しろ全科目のテキストすらそろってませんので、全体像が見えません。スケジュールを立てて、対策と戦略ありきでがんばりたいと思います。
闇雲に勉強しても時間ばかり経過してしまうと考え、まずは来年8月までの簡単なスケジュールと購入する参考書や問題集のリストアップを行いました。
学習時間の算出は、テキストが手元に来ないとまったくイメージできません。TAC出版からすでに発売(9/18)されている「企業経営理論」と「財務・会計」の2つのテキストと問題集を最初に取り掛かることにしました。
とはいえ、どう学習するか?テキストをいきなり頭から読むのは時間がかかりすぎる。かといって、スラスラと読み飛ばすのも、短期記憶に情報をとどめるのは難しい。そこで、いきなり問題を解き始めることにした。なぜいきなり問題を解くのか?
とりあえず現在の立ち位置をおぼろげながら把握したいから・・・。今までの経験や知識でも解ける問題はあるはず。知識ゼロの状態である筈はない。0からはじめるのは正直しんどい。また逆に0から中小企業診断士を受験するはずものなく、目標があるからであって、それに至る理由付けがしっかりしていればしているほど、科目のどこに惹かれているかが明確になるはずである。0からスタートであれば、この資格を取るはずがないと考えたからである。
勉強をしないで何が分かって何が分かっていないのかをはっきりさせて、全体の学習内容の構成やキーワードのみを頭に入れることにした。そして今後極めて重要になるテキストの解答用紙を作成することにした。どの問題集にもそれぞれにオリジナルの解答用紙を作成したい。実際の解答用紙に近づける必要なない。あくまでも学習する上で最適な解答用紙を自分のために作成すれば良い。そこには簡単な設計思想を盛り込む。
同じテキストを最低でも5回は解くことを目標にしたい。
スタバ スターバックス
そして一番最初に手を付けた「企業経営理論」の1回目の結果が上に示すグラフとなった。真正解率は、選択肢の意味もすべて理解して解答できたもの。そして勘正解率は選択肢の中で分からないものもあったが、消去法で正解したものである。答え合わせの時点で勘に該当したかをチェックをする。

ちなみにTAC出版のスピード問題集は152問あった。解答用紙を作成しながら、問題を解いた。152問回答するのに3時間近くも経過していた。
・サイモンの意思決定・・・はて?サイモンって誰?
・コアコンピタンス・・・言葉は聞いたことあるけど、何?
・え!組織のライフサイクルモデルもあるの?ああ、なるほど・・・。確かにそうか
ってな感じで、回答や解説を読みながら、結構楽しめた。これは行けそうな予感。この科目。少なくとも楽しいと思えないような資格は取りたくなし、それは自分の中で合ってないと思う。
さてさて、1回目の真正解率の24.3%。非常にマズイ。。。勘正解率を合わせても44.0%の正解率。合格点の60%まで程遠い。でもいいのです。これで。自分の立ち位置が少なからず分かりました。
明日からテキストの中身を学習する。使用される語彙が多いにも関わらず、非常に面白いと感じている。これは少なからず前向きと言って良い。
とりあえず、得意科目は8割。苦手科目は6割を取って、1次突破を目指したい。
勉強の後はもちろん、スタバコーヒーでいっぱい。。。これに限りますsc_cappcino
中小企業診断士の方、中小企業診断士を受験される方 よろしくお願いします。

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

中小企業診断士1年の挑戦

中小企業診断士 スタバ
昨晩、最終便で小松空港からのANA便で羽田に向かい、その足で東京駅近くのホテルに宿泊した。上司との面談まで2時間ほど時間があったので、八重洲ブックセンターに足を運んだ。
ここで中小企業診断士のテキストを選択した。TAC、TBC、大原・・・正直悩んだ。テキストの選択でこんなに悩んだのは初めてです。1発で合格したい場合、戦略が非常に大事。ましてや基礎を固めるためのテキスト選択で間違えると、試験が難しくなると考えたからです。
とりあえず、私の試験対策の期間と難易度で考えた結果、TACにしました。わかりやすさではTBCでしたが、内容のボリュームとまとめ方ではTACの方が好きでした。ただ、あまりに分からない科目はTBCも併用したいです。ブログでは初めて書きますが、早稲田大学を1年間お休みすることにしました。来年の受験スケジュールを考えるととても大学を続けながら試験準備をするのは難しいと判断しました。仕事を何とか軌道修正するお手伝いしながら来年の今頃は新しいフィールドで活躍できるようにがんばります。
wikipedia
財団法人中小企業診断協会本部

★試験科目(1次)
* 企業経営理論
* 財務・会計
* 運営管理
* 経営情報システム
* 経営法務
* 経済学・経済政策
* 中小企業経営・中小企業政策
★試験科目(2次)
* 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 I (組織(人事を含む))
* 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 II (マーケティング・流通)
* 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 III (生産・技術)
* 中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 IV (財務・会計)
★スケジュール
21年度試験はこちらを参照
おそらく1次2次試験を1発で合格する方の確率は1~2%ではないかと思います。その1~2%に入れるように。しかも独学、予備校なしで行きます。2次対策の際は利用するかも知れないですが。。。
中小企業診断士を目指している方は ↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ