Category Archives: 95_スタバ情報

今更ですが。。。アメリカスタバで「trentaトレンタ」サイズを発表


スタバ太郎が一番オーダーするスタバのコーヒーサイズはベンティ。マイカップを持って行かない時はほとんどベンティサイズ。しかもおかわりもしちゃう。そんなスタバ太郎には朗報となるスタバ情報が1/19に飛び込んだ。たしか、その日。介護で往復時期でいつだったか定かではないんだけども。

ベンティサイズが20 fl ozですが、なんとその上の31 fl ozというメガサイズの登場。20 fl ozが約592cc。31 fl ozだと917cc!日本の喫茶店で出てくるコーヒーの量は150ccくらいしかないから、900と言えば6杯分。スタバ太郎はベンティを2杯飲むので、1184ccも飲んでいるんだね。爆

trentaって、イタリア語の「30」を意味する言葉なんですね。

Youtubeに転がっていたニュースを張っておきます。リスニングにどうぞ。重要ポイントだけ下にまとめておきます。

・ベンティサイズよりもたった50セント上乗せで提供(安い!)
・trentaはイタリア語で30を意味する
・1/18(火曜)に14の州で提供開始
VA(バージニア州), NC(ノースカロライナ州), SC(サウスカロライナ州), GA(ジョージア州), AL(アラバマ州), MS(ミシシッピ州), FL(フロリダ州), LA(ルイジアナ州), TX(テキサス州), OK(オクラホマ州), NM(ニューメキシコ州), HI(ハワイ州), NV(ネバダ州), AZ(アリゾナ州)
・カリフォルニア州は2/1から提供開始
・全米での提供は、5/3から
・スタバは昨年から7つのマーケットでサービスを試験していた(アリゾナ州フェニックス、フロリダ州タンパ、ジョージア州アトランタを含む)

私の読みでは日本におけるトレンタサイズの発売はないと見ています。何しろ日本にはショートサイズもあるし。欧米はトールサイズからだと思います。アジアマーケット向けとしてはトレントは大き過ぎてニーズはほとんどないのではなかと見てます。というのもベンティサイズでさえ、あまり出ないと聞くので。一部の大食いか、外国人、&スタバ太郎じゃマーケットターゲット規模としてあまりに小さいだろうね。それか、試験的に沖縄と東京の一部だけで販売とか・・・。


そういえば、昔JRが電車とレンタカーの抱き合わせプロモーションで「トレン太くん」ってやってましたね。

人気ブログランキングへ

米国スターバックスが4代目ロゴを発表

スタバ 5代目 ロゴ

(激汗。。。米国スターバック社サイトの写真)本当はこういうことしちゃいけないんだけどね。。。

ロゴに関するアンケートを以下で受け付けています。
「新しいスタバのロゴをどう思いますか?」
http://blog.with2.net/vote/?m=v&id=56599

4代目となるスタバの新しいロゴマークが発表になりました。ながらく3代目の黒いセイレンを緑のSTARBUCKS COFFEEの緑丸で取り囲むデザインは重厚感があったのですが、今回のロゴは黒色が取り払われてセイレンのみを強調したすっきりとしたデザイン。STARBUCKS COFFEEという文字さえ消えました。しかし、一目でスタバであることは明らか。

そしてかつてはregisterであったロゴが、今回はTM trade markに変わったんです。会社にとってロゴを変えるのは一大事なんです。費用も掛るし、社運も変わると言って過言でないでしょう。中には経営の進路を変える上で重要な通過点という見方もできます。私が以前勤めていた中企業もそういう時代がありました。社内の仕組みを変え、社名を変え、そしてロゴも変えた。ロゴを変えるだけで数億単位のお金が動いたと聞いてます。スタバの場合、そんな額では済みません。今まで作ってきたコーヒーやパンフレット、ポスターなどロゴが付いたものすべてを変えることになります。もちろん看板や駐車場の案内表示などありとあらゆるロゴが変わることになります。膨大な経費をかけてロゴを変更するのです。ロゴの変更って、実は会社にとって一大事なんですよね。

私個人は今までの3代目のロゴが重すぎる印象だったので、今回の4代目ロゴの印象は非常に良いなと一目惚れの域です。早くロゴタンブラーやロゴマグカップがほしいです。出たらアメリカに買いに行きたいなと思うほど興奮状態のスタバ太郎。どんなアイテムが出てくるのか今から楽しみでなりません。ただ、緑だけとなるとそれにマッチする色ってかなり限られるなと思ってます。タンブラーなどの商品にこのロゴを入れるとなると使える色は限られます。ロゴの周りを白で抜けば多くの色とコーディネートできますが、緑だけではきついかも。

私の好意的な印象とは裏腹に、アメリカのスターバックスサイトのロゴに関するユーザーからの反応を見ると否定的な見解が多いですね。中にはスターバックスコーヒーの文字をロゴから取り除くってロゴとしてどうなの?とか。。。

基本的にSTARBUCKS COFFEE という文字が今までスターバックスロゴの一部を形成してきたわけですが、その文字がなきゃいけないというコメントはあまり賛成できないです。スターバックスコーヒーを無くすことには大きな意味があります。商品をいろいろなところで販売すると言っているし、おそらくコーヒー以外の商品にも今後力を注ぐのでしょう。その時にむしろコーヒーという文字を強調する必要はないんでしょうね。今後、サイレンがスタバという認識がきちんとユーザーに知れ渡るのも時間の問題。緑のサイレンで良かったなと私は思ってます。今までの黒いサイレン、どことなく怖かったから。暗いイメージを持ってみてたスタバ太郎でした。


1997年のロゴタンブラー。私にはこのタンブラーが3代目のロゴとして定着してました。タンブラーの一部としてみるとすごくインパクトあるんですが、強すぎる印象がどうしても拭い去れません。

(ウォール・ストリート・ジャーナルの記事)
コーヒーチェーン大手の米スターバックスは5日、新たなロゴを発表した。40周年記念の準備を進める同社は、スーパーなどで販売する商品の比重拡大に力を入れている。

バリスタ(コーヒーを入れる職人)とのネット会議で発表されたロゴは従来のものよりシンプルで、「STARBUCKS COFFEE」と書かれた緑の輪はない。また、描かれている人魚が大きくなる。

新しいロゴは、自社店舗のほかスーパーその他の販路での販売に力を入れる新たな戦略を反映している。

ハワード・シュルツ最高経営責任者(CEO)は「当社はこれまでも今後も常にコーヒーショップだが、コーヒーが入っていない自社ブランド商品も扱うようになる」と述べた。さらに、コーヒー以外の商品もコーヒーと同じ基準を守ると強調。「スターバックスの品質を薄めるようなものには当社の名前をつけない」と言明した。

スターバックス ロゴスタバ ロゴ

(スターバックスUSAサイトより引用)
Bringing the Siren to Life

January 05, 2011
Posted by Mike P., senior creative manager
When we first heard about the possibility of modifying the Starbucks brand identity, our minds went wild with the possibilities. This was the project of a lifetime. The designers here at Starbucks have such a love for this brand – it’s what drives our creativity.

From the start, we wanted to recognize and honor the important equities of the iconic Starbucks logo. So we broke down the four main parts of the mark – color, shape, typeface and the Siren. After hundreds of explorations, we found the answer in simplicity. Removing the words from the mark, bringing in the green, and taking the Siren out of her ring. For forty years she’s represented coffee, and now she is the star.

The details came next. The 20-year old logo was built in the early days of AutoTrace and it showed – points everywhere. We improved composition, brought in more sophisticated stroke width and spacing and a smoother line flow. When it came to her – the Siren – we enhanced her form in subtle ways, smoothing her hair, refining her facial features, weighting the scales on her tail to bring the focus to her face. We enlisted the branding firm of Lippincott to help with these refinements, and give us a better global perspective on the entire identity system.

The result is an evolved logo that celebrates the Siren in a much bolder way – it’s more expressive and energetic and still uses the same vibrant green circle that is so well recognized by our customers around the world.

人気ブログランキングへ

スターバックスTAZO ZENのMyカスタマイズ

スターバックス TAZO ZEN
自宅で簡単にできるカフェ気分を味わう方法を今日はご紹介。TAZO ZENに生のスペアミントの葉を使って香り豊かなミントティーに変化させる方法です。

TAZO ZENには元々スペアミントが使用されていますが、乾燥しているだけに香りはさほど強くはありません。そこで生のスペアミントを加えてさらに薫り高いにタゾに大変身。カフェなどで飲むミントティーよりも美味しくできます。是非試してみてください。

スペアミントはスーパーなどでも手に入ります。しかし売られたものをそのまま購入すると意外と高価。そこで私はいつも見切り品を迷わず買います。時に10円、20円で1パック買えることもあります。

人気ブログランキングへ

うれしいスタバ情報

ずいぶん昔になりますが、スタバのない県が日本に5つあると書きました。
青森・山形・島根・鳥取・徳島です。つまり42都道府県にスタバは存在します。私はあと、高知県だけのスタバに行ってないで、全国制覇まもなく!なんて思っていたのですが、何と!2つ県にスタバができるとの情報を目にしていました。mixi情報ですけども。。。
そこは・・・。
6/11 徳島クレメント店 1階にできるらしい。求人募集中!急げ!たぶん、徳島タンブラーでるよ。高知の時はものすごいプレミア価格がついて、ヤフオクではお祭り騒ぎでした。
徳島駅クレメントプラザという駅ビルのようです。
そして秋には。。。何と!東北最北の地、青森です。
五所川原 青森ELM店 エルムの街にできるようです。
昔、五所川原にはドライブで通ったことがあります。
小さなスーパーに寄って、生のホッケを見つけて大喜びしたのを覚えてますよ。たしか1995年くらいですから、windows95が発売されたころ、私は兵庫より東側の日本全国を下道で走りまくっていたころです。
エルムの街って、エルム街やないか!エルム街の悪夢?なんでそんな名前にしたんだろうか。。。
ちょっとwikipediaで見てみると・・・
五所川原市の市木「ハルニレ」の英語名にちなんで付けられた名前である。(出典:wikipedia
ハルニレって何だ?さらにwikipedia
ハルニレ(春楡、学名:Ulmus davidiana var. japonica)は、ニレ科の落葉高木。別名ニレ。通称として、英語名に由来するエルムも使われている。(出典:ハルニレ
へえ。。。今までハルニレの木って見たことあるのかな?
今の出店ペースを考えると、おそらく国内1000店を目標にスタバは店舗数を伸ばすと見ています。達成記念は、おそらく記念豪華版タンブラー。1000店目がどこになるかも重要なポイント。私は東京か大阪と見ていますが、違うかな。。。
銀座1号店が出来る前に当初成田空港に作るはずだったという情報をどこかのサイトで見たことがあるので、もしかするとそのゆかりの地、成田空港に1000店目を作る?まあ、そんなことはしないか。
来年辺りには達成だろうね。
ハワードシュルツ氏も来てのイベントになること間違いなし!って、勝手にイベント予想も飛び出す。お客様を呼んでのUstream会談なんてのもいいね。
そんな時はtwitterで最近ぶいぶい言わせている、そらのさんがだだ漏れするのかな。
ってことで、再びスタバ熱が帯びてきた私です。
PS 5/28日(金)はiPadの発売が予定されています。一部の巷ではすでにお祭り騒ぎ。かく言う私も、そのうちの一人だったりします。でも私が手に入れるのは翌日なんだよね。。。すでに電話連絡で翌日約束になってしまいました。28日の夕方以降、福井にいないんですpp_10a これでdocomoよさようならです。15年間お世話になりましたですpp_06a
↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓
是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへsc_cappcino

スタバコレクション

スタバコレクション オークション
久しぶりにスタバコレクションねたです。何しろ最近、スタバコレクションを紹介する時間がまったく取れていなかったにもかかわらず、思わずアメリカのオークションサイトでマグカップやタンブラーを5つほど落札しました。日頃使えるカップを中心に購入しました。
このマグカップは2009年モデルです。コーヒー豆がカップ全体を覆っています。裏面にNew Bone Chinaの文字。なにやらアメリカスタバでは新しい動きがあるようです。素材も変わってきたようですね。
スターバックスコレクション オークション
このマグカップも2009年モデルです。青いカップで14ozもあります。裏面にはやはりNew Bone Chinaんの文字。
スタバ スターバックス
飛行機の絵柄の入った大きなマグカップ。2001年ものです。どっしりとした重厚なカップで非常に重たく安定感のあるカップです。なかなか出ない品物なので、思わず購入。でも送料が驚くほど高かったですpp_13aちょっとぼったくられた感があったので、feedbackは思い切り下げておこうと思います。
starbucks collection
赤いタンブラー。Starbucks Red Product。製品を購入するごとに$1がグローバルファンドに寄付されるようになっています。このタンブラーの特徴は独特の手触り感。ゴムのようなしっとりした感じがあります。また、上蓋が非常にタイトにできているので、液漏れもほとんどなさそうです。
年末前にいよいよスタバコレクションを一気に紹介しますので、もう少し待ってくださいね。
↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

Starbucks VIA スタバのインスタントコーヒー


スタバのインスタントコーヒーに関する情報が発信されてから久しくなります。ちなみに2009/2/18だったと思います。その宣伝動画をYoutubeに見つけました。一体、「Super Secret Technology」ってどんなプロセスなんですかね。もともとインスタントコーヒーはフリーズドライやスプレイドライが主流です。その礎を築いたのがアメリカ在住の加藤博士。今から110年前のこと。詳しくは、wikipediaに出てました。ちなみに私自身も高真空技術を利用した機械をいじる仕事に従事しているので、高真空と聞くと思わず記事を読みたくなります。以下Wikipediaより引用。
**************************************************
History
Instant coffee was invented in 1901 by Satori Kato, a Japanese scientist working in Chicago. Kato introduced the powdered substance in Buffalo, New York, at the Pan-American Exposition.[1] George Constant Louis Washington developed his own instant coffee process shortly thereafter, and first marketed it commercially (~1910). The Nescafe brand, which introduced a more advanced coffee refining process, was launched in 1938.
High-vacuum freeze-dried coffee was developed shortly after World War II, as an indirect result of wartime research into other areas. The National Research Corp. was formed in Massachusetts as a process-development company employing high-vacuum technology. It developed high-vacuum processes to produce penicillin, blood plasma and streptomycin for US military use. As the war ended, NRC looked to adapt its processes for peacetime uses. It formed Florida Foods Corp. to produce concentrated orange juice powder, and originally sold its product to the United States Army. That company later changed its name to Minute Maid, and decided to produce concentrated orange juice instead of powdered OJ. The company then applied its high-vacuum expertise to the production of instant coffee. A plant was erected in Cambridge, Massachusetts in 1949 to perfect this process, and by 1951 the product was well-developed. The plant was incorporated under the name Holiday Brands; it was later re-absorbed into the Minute Maid fold of companies.[2]
**************************************************
ではスタバの抽出法ってどんなでしょう。アメリカのマーケット環境を見てもNescafe、Hills Bros.などが有名です。そのほかのコーヒーは飲んだことがないので分からないですが、そのマーケットにコーヒーチェーンとしてのリーダー企業がインスタントコーヒー市場へ新製品開発戦略として参入しました。すでにスターバックスはアメリカ国内で店舗数の縮小を余儀なくされています。次の一手として非常に興味深いものです。日本国内におけるコーヒーチェーンは依然としてそのブランド力に揺るぎがなく、今も店舗数を伸ばしている状況です。

果たして今までの既存インスタントコーヒーの概念を打ち破るほどの威力があるのでしょうか。ちなみにこのインスタントコーヒーを飲むチャンスが近々巡ってきそうです。輸入すれば良いのですが、お土産待ちです。。。pp_01


いいなあ。敢えて違いの分からないというところを強調していますが、分からない人には分からないと思わせるのがいいですね。さて私にもその違いが分からないのでしょうか。今から飲むのが楽しみです。
アメリカでのVIA発売は、9月28日。10月2日から5日まで試飲もできたようですね。日本の販売はアメリカでの様子を見てから発売でしょうか。
2種類のテイストがあり、1つは「Extra Bold(Italian Roast)」。そしてもう1つは「Medium(Colombia)」。
詳しくはスタバサイトに掲載されています。こちら
↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

スターバックス_アニバーサリープロモ2009

スタバ アニバーサリープロモーション2009
昨日、スタバのプロモが始まり、早速昨日購入してきました。どれも傑作揃いですでに品切れアイテムも出ています。アニバーサリーダブルウォールグラスは、これまでにも無地の物は出ていましたが、今回はアニバーサリーにちなんだデザインで登場しました。
見た瞬間、手にしてましたpp_01 アニバーサリーSSリングタンブラーも堂々とした風格です。勿体なくて使えませんので、またお蔵入りです。でももう1つ普段使用に購入したいなと思います。ああ。。。ほしいpp_11a カードも2枚とも入金して手に入れました。ああ。。。すばらしいpp_01
↓ よ ↓ ろ ↓ し ↓ く ↓ ね ↓

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

全米スタバが一斉閉店

アメリカスターバックスの直営店が一斉閉店した。

2/26のPM5~PM9までの約4時間である。何が起きたのか。直営店は全米で7100にも上るスタバが営業をしないのだ。

2007年の始め頃、スターバックス会長のハワードシュルツ氏が同社のコーヒーの水っぽさを自ら批判し、スタバの基礎であるラテの味をもう一度見直そうという意見を述べたのだ。その動きを受けての今回の閉店してまでの徹底した動きだと推測する。

この間にスタバ社員でエスプレッソの抽出を再教育するというのだ。もちろん、社内サービスの徹底など幅広く行われるのだと推測する。

たとえ、4時間でも夕方から4時間というのは昼の混雑時間に次ぐ忙しい時間だ。おそらく最も社員を集めやすい時間なのだろう。ものすごい損失を負ってでもサービスを見直す姿勢は評価したい。

この動きは世界47カ国に存在するスターバックスで水平展開するようだ。きっと日本でも同種の教育が行われるのだろう。ただし、日本も750店舗近いスターバックスを同じように閉店してまで社内教育をするかどうかは分からない。やはりその損失は大きいだろうから。

私もこれまでに150店舗近いお店を回ってきたが、がっかりするようなコーヒーを出された経験も何度かある。温度が低すぎたり、カプチーノのフォームの作りが甘いもの。コーヒーの時間が経過しすぎたような酸化の進んだものが出てきたり。せっかく訪問した遠隔地でこのような経験をしてしまうと本当にがっかりする。

たしかに私が注文するカプチーノは難しいドリンクだと思う。逆にここのカプチーノは本当にうまかった!という店舗は数は少なく、以下の店舗が思い出に残っている。

・宮崎山形屋
・羽田空港第2ターミナル ゲートエリア店
・銀座みゆき通り店

かな。もちろんすべての店舗でカプチーノを飲んでいるわけではないし、その日の私の感覚のばらつきもあるし、それに店舗すべての方が同様のカプチーノを提供できるわけではない。

ちなみに私が最悪だと思ったカプチーノは、フォームがほとんどなく、ぬるく、後味が渋さを感じたものだ。まあ、そのようなひどいコーヒーは最初で最後だったけど、驚くべきものを経験してしまうのは残念だ。

しかし、この店舗で飲んだカプチーノはおいしかったという思い出がきちんと残っている。

逆においしくなかったラテを飲んだなというお店もはっきり残っている。あえて書かないが、その思いでも残ってしまう。残念であるが、飲まなきゃ良かったと思うこともある。

過去に1度だけ「このコーヒーは味が変です」と言ったことがある。快く入れなおしてくれた。本当はスタバファンの一人として、おいしくなかった場合ははっきり言ってしまいたいなと思う。わだかまりを残すよりもおいしいコーヒーを飲んで気持ちよくお店を後にしたいからだ。

もう少しスタバのコーヒーに対して厳しくなってみようかな???

コーヒーの味もそうだけど、すばらしいおもてなしの出来るPTRに会うたびに、それはそれで思い出に残っている。結局、何度スタバに通おうと、どの地域であろうとスタバのおもてなしは最高であってほしいのです。

ここのスタバは良かったという店舗をちょっと書き出しておきます。混雑時と閑散時ではもてないしの印象もぜんぜん違うのは分かってます。ただし、ここは良かったな思ったところをあげるとすると・・・。特に思い出に残っているのは★です。

★アティ郡山店
・イオン成田ショッピングセンター店
・千葉オーロラモールジュンヌ店
・銀座松屋通り店
★銀座みゆき通り店
★六本木ヒルズ メトロハット/ハリウッドプラザ店
★アトレ恵比寿店
★鎌田パリオ店
★芝大門店
★目黒権之助坂店
★羽田空港第2ターミナル ゲートエリア店
・羽田空港第2ターミナル南ピア店
・横浜シァル店
・イオン高岡ショッピングセンター店
・フェアモール松任店
★フェアモール福井店
・名古屋名古屋JRセントラルタワーズ店
★大津堅田店
★京都Porta店
・新大阪ニッセイビル店
・下関大丸店
・松山いよてつ会館ビル店
★長崎夢彩都店
★熊本New-S店
★宮崎山形屋店

意外と思い出に残っている店舗ってあるもんですよ。

スターバックスのクリスマスプロモーション開始

スタバ クリスマス プロモーション 2007
今日から皆さんお待ちかねのスターバックスプロモーションでもっとも力の入るクリスマスです。今年はどんなのがあるのかなと胸躍らせた方もさぞかし多いことか。私も例外に漏れず、福井店8時開店直後に行って参りました。昨晩、スタバのホームページでどんなアイテムが販売されるのか分かってはいたんですが、改めて手にとってじっくり見ました。
そしてタンブラー1つと、クリアカップ2個を買い、そしてスターバックスラテのトールサイズを買ってすぐに職場に向かいました。お昼ごはんを食べた後に、今年のクリスマスブレンドを早速職場の方といただきました。グラインドした豆の香りは、深炒りと浅炒りの豆が混在している感じがします。深く濃い香りと、酸味が少し香ります。飲んでみると香ばしく、深い味わいです。ドリップしているときの、スモーキーでシャープな香りがたまりません。さすがクリスマスブレンド。フードペアリングはやはりスイーツでしょうpp_11a

今年のクリスマスブレンドは、少々すっきり感が増したように思います。大変飲みやすく、いつもよりおいしく感じてしまいました。
明日以降にフードアイテムも試してみたいです。
スタバ クリスマスブレンド2007
今日購入したアイテム。コーヒーギフトにある6パックのセットはいいですね。あのコーヒーセットは知人に贈りたいひと品です。ああいうパックものに私は弱い。たとえば、BBCの特別DVD6本セットみたいな。なんかシリーズものが目の前にあると無性にほしくなる性格のようです。過去のTime Annualを1992年からずっと買い続けたのもそのせいかな。いわゆる収集癖とやらです。以前はこんなに物に対して執着することはなかったんですが、なんか変わったように思います。
スタバが悪い!(爆)pp_09app_11a
年が明けたらようやく時間が取れそうです。過去に訪問した店舗や集めたスタバグッズを少しずつ紹介したいと思います。その頃は福井も雪が降るでしょうから、週末は部屋でのんびり過ごすか、スタバでゆっくり本を読みながら過ごすくらいしかないだろうし。

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

7/18から夏のプロモーション

スタバ 夏 プロモーション2007
来週水曜日からいよいよスターバックスで夏のプロモーションがはじまります。なんといっても、今回の目玉は(私の中で)、2つのフラペチーノが新しく発売されること。
1つ目は、ラズベリーカシス。2つ目は、マンゴーパッション。私はもともとマンゴーフラペチーノのファンなので、それにパッションフルーツが加わることで、さわやかな香りと味が絶妙なハーモニーを醸しだしてくれそうな気がします。ラズベリーカシスはいかにも外人さん受けしそうな味で、少々甘いかも?
それと夏のコーヒーも出るだろうし、タンブラーやカップも出て、そしてフードも夏に合わせたものがでそうですね。噂によるとシェイカーが出るらしいです。
来週の水曜日は寝坊しないように朝一番でスタバに直行すべし!

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ