Category Archives: 98_study

HSK 2級合格

3/16(日) 中国語検定 HSK2級を受けてきました。十中八九受かっていると思います。9割を目標にしていたのですが、微妙な感じです。

4/18(金)結果発表 リスニング・読解ともに91%で合格。なんとか目標値をクリアできました。

中国語レッスン 8月

何事にも停滞期という時期はあるかと思うけど、約1か月過ぎてどうにもこうにも覚えられない自分がいる。でも徐々に中国語の発音が好きになっていく自分がいて、しかも構文が見えてきたのは大きな意味があると思っている。まあ、勝手にそうでも思わなきゃやってられないのだけど。

そして3つの目標を掲げることにした。まずは

1)HSKの中国語検定試験を受ける。まずは1級から。中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。そして来年までに3級を合格させる。生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 私がアメリカに行き始めた時に旅行で苦労しないようにしたいと思ったことがモチベーションを大いに牽引したのを思い出す。
  試験は12/1(日)です。

2)中国にいつでも話しのできる仲間を10人作る。実は話のできる仲間を作ることは本当に大きな力になる。中国に関心を持った日本人は一気に減ったように思うけど、こういう時期だからこそ私は敢て人とは反対のことをしてみる。中国を旅していつも感じるのは、日本人を嫌う中国人はほとんどいないように感じること。そもそもメディアがクローズアップして、互いのメディアが互いの国民を扇動しているように感じる。そもそも対立しているのは政府同士では?

3)ハワードシュルツが著したスターバックス成功物語の中国語版を読みたい。それと中国でも人気の高い稲盛和夫さんの書籍、お茶の本などを読めるようになりたい。最近、すっかり漢文を見た時の拒絶感がない。遠い目標と思わず喰らいついていこう。

中国語レッスン 7月

なんと中国語を習い始めた。そもそものきっかけは北京での出来事。私は北京のスタバで中国語はニーハオ、指さし、英語だけで何とかなると思っていた。しかし、1月の北京スタバはその甘さを露呈した。注文したつもりもないのに、BLTサンドイッチがトースターで温められてられて出てきた。レタスは茶色くしなびてしまい、トマトもにゅるっとした食感でサンドイッチが台無しになった。しかも、食べている途中、中身が床に落ちた。

あの屈辱たるや。。。

その後、5月に上海に行った際は英語がかなり通じてそこそこ楽しめたのだけど、中国語が話せない自分が残念だった。もっと楽しむには絶対に現地の言葉である中国語が必須だと感じた。今月、再度の上海。その前にスタバで中国語でオーダーしてみたい。そしてドヤ顔で満足そうにスターバックスラテを飲みたいのだ。たったそれだけのために中国語を。切ないオヤジに成り下がってしまった感がある。

そして食事屋に行ってもあの四字熟語のオンパレードがどうも解せない。どれを読んでも食い物に思えない熟語が並んでいる。なぜ四字熟語にこだわるのかもよく分からない。というよりも四字熟語で料理を表現できてしまうことにすばらしく感動したのだ。理解して、その言葉を発して注文したい。「焼き小籠包1人前!お願いします。ここで食べて行きます」と言えたら最高だ。通じた瞬間、焼き小籠包を食べる前に軽くガッツポーズをしながら辺りを見回し、変なオッさんを見るジモティーの冷たい目に晒されながら不敵な笑みを浮かべて焼き小籠包を食べるのだ。

たったそれだけのために中国語レッスン。高校時代、漢文は毎回のように0点だった私。その私が中国語を学ぶのだ。食の恨みというのは恐ろしいものだ。

07/29(月) 25分。雒先生。あれ?前回よりも格段にきれいになっている。恋する女はきれいさー!この先生は無駄なことは一切言わずひたすら真摯に教科書に沿って教えてくれる。脱線しようとすると冷やかに軌道修正してくる。良い!
07/28(日) 25分。張先生。珍しく今日はきれいな恰好だった。今夜はこれからデートか?と思った花金。そんなことはどうでも良いのだけど、相変わらずスパルタだった。昔小学校の時に通っていたそろばん塾を思い出した。生徒が殴られるシーンを何度も目撃。恐怖のそろばん塾が頭をよぎった。それに比べればずっと可愛らしいのだけども。
07/27(土) 25分。崔先生。久しぶりに崔先生。この先生のダメ出しは強烈。でも時折見せるやさしさに心が救われる気分なのだが。。。真摯な先生が多くて最近、このスクールがかなり好きになってきた。
07/26(金) 会社イベントのため休み
07/25(木) 25分。張先生。アクセントの強化を何度もしてくれる先生。妥協しない先生っていいね。こちらも絶対にものにしたいと思う。
07/24(水) 取りたい先生がいなく自習
07/23(火) 会社イベントのため休み
07/22(月) 25分。張先生。発音を最初から一人で発声。オッケー!の連発。修正1。先生が異様にうれしそうだった。しかも前回間違えたものをすべてメモしてくれていたようで、ちゃんと言えるようになって本当に嬉しそうなのだ。こんな嬉しそうにできるってある意味すてきだ。私も後輩にこうやって接したらきっと嬉しかったのだろうな。教え子になって再度感じた瞬間。ちなみに今日は眉があって、しかも化粧していた。張先生はどことなく「愛ちゃん」に似ているなw
07/21(日) 25分。原先生。初回。日本語上手で容姿端麗のモデル級。今日は挨拶と次からのレッスンの内容を決めて終わり。日本知りたいオーラいっぱいの先生。私の中国知りたいオーラどちらが強いのでしょうか?なんだか横道いっぱい反れてしまう気配なんだよね。まあ、中にはそういうゆるキャラがいてもいいか。海外の人と話しをしていると必ず日本のことを聞かれるのだけど、日本の歴史は知らないし、特に教えることもないのだけど、45都道府県行ったというだけで食いつきが違う。食・観光・温泉・地理なら何とか行けそう。今回もそんなところで食いつきが違ったのだけど。伊達に高校で埼玉県で地理の成績は5本指に入ったのは無駄じゃなかったねw
07/20(土) 25分。張先生。眉なしで登場!(爆)スパルタなんだけど、親身に一生懸命発音を手直ししてくれる真摯な先生。明るいし、笑顔なんだけど、言うことが辛辣なんだよね。日本人のほとんどの生徒から怖いと言われてるらしい。ようやく、韵母(短母音・複母音・鼻母音)、声母でOKが出た。特に劇的に短母音の「e」、声母の「r」が変化し、ばっちりだと褒められた。ここを言えない日本人は本当に多いらしく、素通りすると後で会話で痛い目に遭うのだろうね。
07/19(金) 25分。潘先生。雑談で終わった。しかも日本語。おかしいな。。。
07/18(木) 25分。崔先生。外ウォーキングの後に発音の特訓。相変わらずスパルタなんだけど、優しさを感じる先生。
07/17(水) 会社イベントのため休み 
07/16(火) 今日はお休み。一応、帰国後の骨休み
07/15(月) 帰国のため休み。空港から帰ったのは23:20。風呂入って寝るだけ 
07/14(日) (上海にて)25分。張先生。アメとムチの先生。笑顔いっぱいなのになぜかスパルタチック。発音には100%妥協しませんオーラ満開。この先生は発音部門で1番かも。うう、悩む。どの先生もマジですごいじゃないか。ちなみにピンインの発音が分かり始めたので、Google翻訳で訳したものを読んでみたら、何度か店員さんと通じた。ただ、向こうの言い返す言葉はまったく分からない。このもどかしさは募るばかり。
07/13(土) (上海にて)25分。潘先生。なんと上海のホテルでもレッスンを受けた。なんとこの先生、自己紹介とともに日本の中国の良さをお互いに話し合いながら、なぜ中国語を学ぶのかなどいろいろ聞いてきた。語っているうちに中国語をますます勉強しようと考えている自分がいた。こういう引き出し方は、英語も中国語の先生の中でも異例だった。実はこういう先生待っていたんですよ。30秒ほどの自己紹介終えた後にいきなりレッスン開始。教科書通りに進めてしまう感じ。それでは興味もモチベーションもまったく上がらず。最後に、お互いに成長しましょう!とコメントが入った。ありえんだろう、この持ち上げ方。そういう意味では王2号先生も近いものを感じる。どう組み合わせたら良いか迷う。
07/12(金) 25分。王2号先生。別の先生を取っていたのだけど、現れたのは2号。相変わらず楽しくいろんな表現を矢継ぎ早に言いまくる。楽しいのだけど、ついて行くのがへとへと。でもそんな私をみながらずっと笑顔で接する2号。困っているのを楽しんでいるが如く
07/11(木) 25分。崔先生。相変わらず先生の細かな発音の指摘がじゃんじゃん飛んで来るけど、前回よりもがくっと減って、特にだめな発音は5つ程度に減ってきた。なんとか1ヶ月で発音をクリアして、文法と会話の初歩に入って行けたらと思っているところ。
07/10(水) 会社イベントのため休み 
07/09(火) 25分。雒先生。ようやくバランス取れた先生を発見。厳しさ・楽しさを兼ね備え、ちょっと難しいところの塩梅でチャレンジ心を揺さぶる先生。頻度良く取る先生は慎重に選ばねば。1か月は基礎の発音でとことん先生を選りすぐっていいように思う。この先生も妥協しないで、とことん見てくれるところが光る先生。なので私もそれに応えてがんばれるのだと思うな。
07/08(月) 25分。王1号先生。23日ぶりに王先生。完全に忘れ去られていた。ネット回線がいまいちなようで、音飛びが頻発している。あいさつ表現などいろいろ教えてもらった。けど、なかなか漢字と発音が同化してこない。
07/05(金)~07/07(日) 山形ドライブのためお休み
07/04(木) 25分。王2号先生。マシンガンのように次々と挨拶表現を教えて下さったのだけど、とてもついて行けない!これじゃ挫折してしまうと思いつつ、ノリノリの先生なので週1回ペースで取らせてもらいたい。やはり楽しいというのはポイントが高い。
07/03(水) 25分。崔先生。本会員レッスンが始まった。自習の甲斐があったようで、単母音の発音がきれいだったらしい。日本人で発音できない人は多いらしい。二重母音・三重母音・鼻母音などを着々とクリア。そして声母を覚えていなかったため、撃沈した。25分はあっという間に終わった。この先生の良いところは、発音が悪いと何度でもやり直しを命じてくる。妥協を許さない姿勢を感じるのだ。これから毎日レッスン三昧なのだ。先払いで受けなきゃドブに捨てることになる。とにかく食らいついて初歩の初歩の発音をマスターしよう。ピンインどころではないのだ。
06/16~07/02 時々自習。iPhone APPの「まいにち中国語」を通勤の行き帰りで発音学習。
06/15(土) 25分。王1号先生。無料レッスンを受ける。四声・子音・ピンインなどの説明で終わった。ほとんど言えず、先生もネットの向こうで苦笑いしているのが伝わってくる。それでも必死に良いところをほめようとするけど、それが返って哀れに感じた。

通関士

仕事の関係でもう1つ資格試験を取得して、業務をより理解したいと思ったのが通関士です。IATAのディプロマもおすすめ!と聞いたのですが、まずは地味に通関士。15年ほど前に興味はあったのですが何も勉強もせずに終わったことがあります。合格率10%以下という厳しい試験ですが、当たって砕けろです。

ちなみに週の勉強時間を 10時間と設定してみました。

試験は10/6頃と予想していますが、さてどうなるかな。今までと違って時間が取りやすい環境になったのだから、その分しっかりがんばらないとね。最終的にはIATAのディプロマまで取りたいと思います。試験料が高いので、どうかな・・・><

勉強の後のスタバコーヒー。格別です。今は家の近くにスタバがないので、豆を買いだめしています。車で小一時間かかるんですよ><

簿記3級

3月から会社が変わり、仕事内容もがらりと変わりました。自ずと求められる知識も変わってきました。なんと簿記の知識も重要となったのです。まずは3級からがんばります。正直卒倒しそうな内容です。自ら食らいついて行こうと決めました。今までの知識や経験に頼った仕事の仕方はもう通用しません。新たな自分作りに挑戦です。

ちなみに週の勉強時間を 5時間と設定してみました。

素人の私にも理解できそうなテキストを購入してみました。2級まで目指してみたいです。

勉強の後のスタバコーヒー。格別です。今は家の近くにスタバがないので、豆を買いだめしています。車で小一時間かかるんですよ><

スペイン語を始めました

スタバ太郎 スペイン語
スペイン語をはじめました。随分前から英語の次はスペイン語と決めてましたが、なかなかそれを実現することができませんでした。
本当はTOEICが900を超えたらスペイン語と思っていたんですが、なかなか実現できなくて、逃げ道なのかな?職場にスペイン語を話す方が来たので、それを機にということです。

手始めにスペイン語の参考書を買ってみました。英語を初めて見た時のような新鮮な気持ちになりました。勉強という勉強はしていませんが、通勤の時間でヒヤリングをしていて、行きはスペイン語、帰りは英語にしています。

アメリカに半年間いた時にホストファミリーがスペイン語を話したので、毎日耳にしていましたが、ぜんぜん理解もしなかったし、勉強もしませんでした。いつかそのファミリーとスペイン語で話す時が来るといいなと思いながら少しずつ勉強したいです。ちなみにスペイン語の単語は、現在100位知ってますが、とても会話にはなりません。英語で1万以上知るのに10年以上掛かったのだから、スペイン語はどの位かかるのかな?やはり高いモチベーションがあるかどうかで決まりそうです。
TOEICは今年中に860の壁を越えたいです。単語の勉強とヒヤリング、ニュースの読解は毎日やっています。

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ