今年読んだ本 2014年

3/8(土) IATA の Cargo Introductory Courseを受験した。少ない勉強時間ながらも凝縮して学べたように思います。 →ネット発表(4/15)。まさかの一発合格
3/16(日) 中国語検定 HSK2級を受けてきました。十中八九受かっていると思います。9割を目標にしていたのですが、微妙な感じです。

今年も36冊10,000ページを目標に読むという目標を掲げます。5月TOEIC、10月通関士、11月3級簿記などが続きます。

(現在同時進行で読んでいるもの)
● Karl Weber編集『Food, Inc.』 PublicAffairs 129/336ページ
● 小林英夫著『〈満洲〉の歴史』 講談社 40/288ページ 1/18-
● Mary Dobson(著) 小林 力(翻訳)『Disease―人類を襲った30の病魔』 医学書院 35/262ページ 1/18-
● 柴田 聡 (著), 長谷川 貴弘 (著) 『中国共産党の経済政策』 講談社 86/312ページ 1/18-
● コナー・ウッドマン (著), 松本 裕 (翻訳) 『フェアトレードのおかしな真実――僕は本当に良いビジネスを探す旅に出た』 英治出版 92/320ページ 1/19-
● スティーブン・R. コヴィー著『7つの習慣』 キングベアー出版 34/492ページ 4/15-
● 本田宗一郎著『俺の考え』 新潮社 0/214ページ 4/16-
● 伊沢正名著『くう・ねる・のぐそ―自然に「愛」のお返しを』 山と溪谷社 0/253ページ 4/16-
● マハートマー・ガンディー著『今こそ読みたいガンディーの言葉』 朝日新聞出版 0/264ページ 4/16-

生涯ベスト10と記しているのは、現時点でベスト10に挙げたい本です。生涯に渡って読んでいけば、その時に良いと感じる本は徐々に変化していくものだと思います。

(4月の読了)
4月の目標達成率: 3/3冊(100.0%) 749/833ページ(89.9%)
今年の目標達成率: 19/36冊(52.8%) 4,716/10,000ページ(47.2%)
● 松田公太著『すべては一杯のコーヒーから』 新潮文庫 306ページ 4/1-4/13
生涯 BEST 10田中耕一著『生涯最高の失敗』 朝日新聞社 240ページ 4/3-4/13
注目!! 野口勲著『タネが危ない』 日本経済新聞出版社 203ページ 4/12-4/15

(3月の読了)
3月の目標達成率: 6/3冊(200.0%) 1,483/833ページ(178.0%)
今年の目標達成率: 16/36冊(44.4%) 3,967/10,000ページ(39.7%)
● 入山章栄著『世界の経営学者はいま何を考えているのか』 英治出版 353ページ 2/25-3/10
生涯 BEST 10 小倉昌男著『経営学』 日経BP社 294ページ 2/25-3/12
● 堀江貴文著『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』 ダイヤモンド社 240ページ 3/13-3/16
生涯 BEST 10横石 知二著『そうだ、葉っぱを売ろう! 過疎の町、どん底からの再生』 ソフトバンククリエイティブ 216ページ 3/16-3/19
注目!! 大なぎ勝著『商品よりも「あと味」を先に売りなさい』 日本実業出版社 214ページ 3/16-3/21
● タイラー・コーエン著『大停滞』 エヌティティ出版 166ページ 3/21-3/23

(2月の読了)
2月の目標達成率: 4/3冊(133.3%) 1,377/833ページ(165.3%)
今年の目標達成率: 10/36冊(27.8%) 2,482/10,000ページ(24.8%)
注目!! 青木良和著『富士フィルム・マーケティングラボの変革のための16の経営哲学』 幻冬舎ルネッサンス 332ページ 1/13-2/16
● 中村天風著『君に成功を贈る』 日本経営合理化協会出版局 272ページ 2/8-2/23
● ジム・コリンズ著『ビジョナリーカンパニー4 自分の意志で偉大になる』 日経BP 499ページ 9/8-2/23
注目!! (2回目)柳井正著『一勝九敗』 新潮社 274ページ 2/1-2/25

(1月の読了)
1月の目標達成率: 6/3冊(200.0%) 1,105/833ページ(132.7%)
今年の目標達成率: 6/36冊(16.7%) 1,105/10,000ページ(11.1%)
● ジム・コリンズ著『ビジョナリーカンパニー【特別編】』 日経BP社 96ページ 1/11-1/13
● オックスファムインターナショナル著『コーヒー危機―作られる貧困』 筑波書房 103ページ 1/10-1/13
● ポールグレアム著『ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち』 オーム社 280ページ
注目!! 桜井 博志 (著) 『逆境経営―山奥の地酒「獺祭」を世界に届ける逆転発想法』 ダイヤモンド社 236ページ 1/19-1/24
注目!! 石川 康晴 (著) 『アース ミュージック&エコロジーの経営学』 日経BP社 208ページ 1/18-1/24
● 藤崎 ひろみ (著) 『なぜか「応援される人」の習慣』 PHP研究所 182ページ 1/19-1/25

今年読んだ本 2013年

今年は36冊10,000ページを目標に読むという目標を掲げましたが、5月で36冊は達成。6月で10000ページを達成。これからは11月の初旬まで一気にペースダウン。英語・中国語検定・IATA Diplomaと試験が続きます。

(現在同時進行で読んでいるもの)
● Karl Weber編集『Food, Inc.』 PublicAffairs 110/336ページ
● ポールグレアム著『ハッカーと画家 コンピュータ時代の創造者たち』 オーム社 71/280ページ
● ジム・コリンズ著『ビジョナリーカンパニー4 自分の意志で偉大になる』 日経BP 240/499ページ 9/8-
● 上原修著『グローバル戦略調達経営』 日本規格協会 191ページ ←会社にいる時
● 『Oxford English Dictionary』Oxford University Press 30/864ページ

(12月の読了)
12月の目標達成率: 3/36冊(8.3%) 750/10,000ページ(7.5%)
今年の目標達成率: 52/36冊(144.4%) 13,545/10,000ページ(135.5%)
● サミュエル スマイルズ著『向上心 知的生きかた文庫』 三笠書房 272ページ 8/25-12/2
● リチャード・ステンゲル著『信念に生きる――ネルソン・マンデラの行動哲学』 英治出版 256ページ 12/7-12/15
● 古森重隆著『魂の経営』 東洋経済新報社 222ページ 12/20-12/31

(11月の読了)
9月の目標達成率: 1/36冊(2.8%) 233/10,000ページ(2.3%)
今年の目標達成率: 49/36冊(136.1%) 12,795/10,000ページ(128.0%)
● 荒木 妃佐己著『中国ビジネスは大連を狙え!』 国際語学社 233ページ 11/1-11/4

(10月の読了)
なし。おいおい

(9月の読了)
9月の目標達成率: 1/36冊(2.8%) 316/10,000ページ(2.3%)
今年の目標達成率: 48/36冊(133.3%) 12,562/10,000ページ(125.6%)
● ジム・コリンズ著『ビジョナリーカンパニー3 衰退の5段階』 日経BP 316ページ 8/10-9/7

(8月の読了)
8月の目標達成率: 3/36冊(8.3%) 800/10,000ページ(8.0%)
今年の目標達成率: 47/36冊(130.6%) 12,246/10,000ページ(122.5%)
生涯 BEST 10 サミュエル スマイルズ著『スマイルズの世界的名著 自助論 知的生きかた文庫』 三笠書房 304ページ 7/20-8/11
● 岸本忠三著『新・現代免疫物語 「抗体医薬」と「自然免疫」の驚異』 講談社 296ページ 7/16-8/15
買って失敗>< 内藤 誼人著『社交的な人ほどウソをつく』 日本経済新聞出版社 200ページ 8/17-8/20

(7月の読了)
7月の目標達成率: 1/36冊(2.8%) 272/10,000ページ(2.7%)
今年の目標達成率: 44/36冊(122.2%) 11,446/10,000ページ(114.4%)
注目!! 木村秋則著『リンゴが教えてくれたこと』 日本経済新聞出版社 272ページ 6/30-7/15

(6月の読了)
6月の目標達成率: 6/36冊(16.7%) 2,024/10,000ページ(20.2%)
今年の目標達成率: 43/36冊(119.4%) 11,174/10,000ページ(111.7%)
● 梶田昭著『医学の歴史』 講談社 368ページ
● 曽山哲人著『最強のNo.2』 ディスカヴァー・トゥエンティワン 208ページ 6/8-6/9
生涯 BEST 10 ポール・ロバーツ著『食の終焉』 ダイヤモンド社 544ページ
注目!! 岡島悦子著『抜擢される人の人脈力 早回しで成長する人のセオリー』 東洋経済新報社 264ページ 6/9-6/23
注目!! 塚本康浩著『ダチョウの卵で、人類を救います! : アトピー、新型インフルエンザ、HIVも撃墜する夢の抗体発見秘』 小学館 192ページ 6/24-6/30
● 池上彰著『そうだったのか! 中国』 集英社 448ページ

(5月の読了)
5月の目標達成率: 4/36冊(11.1%) 1,157/10,000ページ(11.6%)
今年の目標達成率: 37/36冊(102.8%) 9,150/10,000ページ(91.5%)
● 成毛眞著『ノンフィクションはこれを読め! – HONZが選んだ150冊』 中央公論新社 223ページ
● ジム・コリンズ著『ビジョナリー・カンパニー 2 – 飛躍の法則』 日経BP 360ページ
● D・カーネギー著『道は開ける』 創元社 442ページ
● スティーヴン・C・ ランディン, ジョン・クリステンセン, ハリー・ポール著『フィッシュ!―鮮度100%ぴちぴちオフィスのつくり方』 早川書房 132ページ

(4月の読了)
4月の目標達成率: 10/36冊(27.8%) 2,040/10,000ページ(20.4%)
今年の目標達成率: 33/36冊(91.7%) 7,753/10,000ページ(77.5%)
● 安藤美冬著『冒険に出よう (U25サバイバル・マニュアル) 』 ディスカヴァー・トゥエンティワン 208ページ
● 上阪徹著『600万人の女性に支持される「クックパッド」というビジネス』 角川SSコミュニケーションズ 182ページ ずっと読みかけだった部分を読んだ後に、最初から目を通した。 加算は60ページ
● 上原修著『購買・調達の実際』 日本経済新聞出版社 198ページ
注目!! 松井博著『企業が「帝国化」する アップル、マクドナルド、エクソン~新しい統治者たちの素顔 』 アスキー・メディアワーク 288ページ
● 成毛眞著『面白い本』 岩波書店 192ページ
● 長尾剛司著『よくわかる医薬品業界 (最新 業界の常識)』 日本実業出版社 264ページ
● ひすいこたろう著『常識を疑うことから始めよう』 サンクチュアリ出版 200ページ
● 坂本光司著『日本でいちばん大切にしたい会社』 あさ出版 207ページ
● 乙武洋匡著『自分を愛する力』 講談社 240ページ
● 廣宮孝信著『TPPが日本を壊す』 扶桑社 187ページ

(3月の読了)
3月の目標達成率: 9/36冊(25.0%) 2,224/10,000ページ(22.2%)
今年の目標達成率: 23/36冊(63.9%) 5,709/10,000ページ(57.1%)
生涯 BEST 10 天野篤著『一途一心、命をつなぐ』 飛鳥新社 256ページ
● 渡辺和子著『置かれた場所で咲きなさい』 幻冬社 159ページ
● 阿部了・阿部直美著『おべんとうの時間』 木楽舎 181ページ
● 近藤誠著『医者に殺されない47の心得』 アスコム 227ページ
● 藤原正彦著『国家の品格』 新潮社 191ページ
● 山中伸弥著『山中伸弥先生に、人生とiPS細胞について聞いてみた』 講談社 194ページ
注目!! 出雲充著『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』 ダイヤモンド社 240ページ
● 河瀬誠著『戦略思考コンプリートブック』 日本実業出版社 307ページ
生涯 BEST 10 ジム・コリンズ著『ビジョナリーカンパニー』 日経BP 469ページ

(2月の読了)
2月の目標達成率: 8/36冊(22.2%) 2,084/10,000ページ(20.8%)
今年の目標達成率: 14/36冊(38.9%) 3,481/10,000ページ(34.8%)
● 大前研一著『ザ・プロフェッショナル』 ダイヤモンド社 240ページ
● 林英恵著『それでもあきらめない ハーバードが私に教えてくれたこと』 あさ出版 234ページ
● タル・ベン・シャハー著『ハーバードの人生を変える授業』 大和書房 224ページ
● 岩田松雄著『ミッション 元スターバックスCEOが教える働く理由』 アスコム 285ページ
● 成毛眞著『日本人の9割に英語はいらない』 祥伝社 236ページ
生涯 BEST 10 イヴォン・シュイナード著『社員をサーフィンに行かせよう―パタゴニア創業者の経営論』 東洋経済新報社 333ページ
● 佐藤優著『読書の技法 誰でも本物の知識が身につく熟読術・速読術「超」入門』 東洋経済新報社 279ページ
● 阿川佐和子著『聞く力―心をひらく35のヒント』 文藝春秋 253ページ

(1月の読了)
1月の目標達成率: 6/36冊(16.7%) 1,397/10,000ページ(14.0%)
● 野村マネジメント・スクール, 野村総合研究所著『トップが語る 次世代経営者育成法』 日本経済新聞出版社 262ページ
● ケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの自分を変える教室』 大和書房 344ページ
● 石原和幸著『世界一の庭師の仕事術 ~路上花屋から世界ナンバーワンへ』 WAVE出版 207ページ
● 木村 里紗子著『シンプル&ラグジュアリーに暮らす』 ダイヤモンド社 84ページ
● 今野 晴貴著『ブラック企業 日本を食いつぶす妖怪』 文藝春秋 245ページ
● リチャード・テンプラー著『できる人の仕事のしかた』  ディスカヴァー・トゥエンティワン 255ページ

中国語レッスン 8月

何事にも停滞期という時期はあるかと思うけど、約1か月過ぎてどうにもこうにも覚えられない自分がいる。でも徐々に中国語の発音が好きになっていく自分がいて、しかも構文が見えてきたのは大きな意味があると思っている。まあ、勝手にそうでも思わなきゃやってられないのだけど。

そして3つの目標を掲げることにした。まずは

1)HSKの中国語検定試験を受ける。まずは1級から。中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができる。大学の第二外国語における第一年度前期履修程度。そして来年までに3級を合格させる。生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる。 私がアメリカに行き始めた時に旅行で苦労しないようにしたいと思ったことがモチベーションを大いに牽引したのを思い出す。
  試験は12/1(日)です。

2)中国にいつでも話しのできる仲間を10人作る。実は話のできる仲間を作ることは本当に大きな力になる。中国に関心を持った日本人は一気に減ったように思うけど、こういう時期だからこそ私は敢て人とは反対のことをしてみる。中国を旅していつも感じるのは、日本人を嫌う中国人はほとんどいないように感じること。そもそもメディアがクローズアップして、互いのメディアが互いの国民を扇動しているように感じる。そもそも対立しているのは政府同士では?

3)ハワードシュルツが著したスターバックス成功物語の中国語版を読みたい。それと中国でも人気の高い稲盛和夫さんの書籍、お茶の本などを読めるようになりたい。最近、すっかり漢文を見た時の拒絶感がない。遠い目標と思わず喰らいついていこう。

英会話レッスン 8月

ボキャブラリーがかなり落ちていることを意識し始めてたので、8月に入ってから少し座学に徹してます。8月の後半から再度会話を強化したいと思います。
TOEICのボキャブラリー対策、ドラマを観たり、電話でアメリカに電話しまくったり、ネットの英文読解と。ちょっと英語に変化を持たせてます。最終的には英語で世界でまったく困らない素地を身につければそれで及第点です。とりあえず。結局は英語も使ってなんぼ。学んで人生に生かせなきゃやっている意味はないと思う今日この頃。

08/07(水)夜 N*** 25分。これを最後に一時休止

エクササイズ記録 8月

右足首の負傷が悪化してきてしまい、今年の富士登山は断念しました。
しかもFitBitも完全に壊れてしまい、運動モチベーションもガタ落ち。まあ、5日間の小休止を挟んだ形になりましたが、再度8/17の夜から気を取り直して運動再開します。
Fitbitを販売しているSoftbankのサポートがかなりフォローしてくださって、原因究明してくださっている模様。歩いて測定中に突然電源が落ちて、リセットされてしまう事象が何度も起きてしまうという故障。ついには完全に電源が入らなくなったFitbit。

08/01-08/11 Fitbit測定( Daily Totals 87,659 steps  66.92 km  28,702 calories)
8/2はGPS測定 5.0km 上記に加算
8/10はGPS測定 10.0km 上記に加算
8/11はFitbitが途中でリセットされるもGPS併用 上記に6.0km加算
よって、8/1-8/11の期間中に 87.92kmの歩行。実際はもっと多いですが。

8/13 GPS測定 5.73km

TOEIC学習

9/29のTOEIC試験に向けて学習を開始。どのテキストをどれだけ利用したかを書き綴っておきます。
ちなみに今回の試験にあたって、なんと申し込みは初日にしました。このやる気!!!とか言って、相変わらず三日坊主のくせして。
目標スコアは、930(L:480、R:950)とします。

国際ビジネスコミュニケーション協会著『TOEICテスト 公式問題で学ぶボキャブラリー』

1回目: 8/17-

濱崎潤之助著『新TOEIC TEST 全力特急 絶対ハイスコア』

1回目: 4/21-4/25
2回目: 8/15

TOEIC新公式問題集 Vol.5

07/02 練習テスト(1) Listening Part 素点89(換算点:400-480)間違え:1,0,4,6 先は長いな><

TEX加藤著『新TOEIC TEST 出る単語特急 金のフレーズ』

1回目: 4/28- 4/29現在 P104まで。単語の選択がすごい!と思いつつ、かなり出てこなくショック。でもこれで良い。復習あるのみ。

エクササイズ記録 7月

またもや突然始めた運動。といっても春前に痛めた右足首のねんざがイマイチ治らない。ってことでウォーキングが中心。なぜいきなりウォーキングかというと恒例の富士登山。でも世界遺産に登録されてからの富士山の人気はものすごいらしく例年の150%だそうです。今年は断念かな?と思いつつ、健康促進のために歩いてます。もう少し痩せようという思いもあるので。

この後、悲劇が・・・なんとFitbitが故障しました。モチベーションガタ落ち

07/25-07/31 Fitbit測定(86,524 steps 65.31 km 19,598 calories)
07/24(水)仕事など 7.5km Fitbit測定(9,999歩)
07/23(火)仕事など 7.2km Fitbit測定(9,610歩)
07/22(月)外ウォーキング 10.8km Fitbit測定(70分間)レッスンがあったので、時速9km/hでそこそこ飛ばした。
07/20(土)外ウォーキング 10.87km GPS測定(75分間)
07/18(木)外ウォーキング 10.5km GPS測定(83分間)
07/15(月)上海ウォーキング 8.7km 9,650歩×0.9m
07/14(日)上海ウォーキング 18.6km 20,631歩×0.9m
07/13(土)上海ウォーキング 11.6km 12,930歩×0.9m
07/11(木)ジム 7.1km 久しぶりのジム復活 所要時間51分(時速:8.35km/h)
07/10(水)歩道 6.5km 仕事が終わって家までウォーキング

中国語レッスン 7月

なんと中国語を習い始めた。そもそものきっかけは北京での出来事。私は北京のスタバで中国語はニーハオ、指さし、英語だけで何とかなると思っていた。しかし、1月の北京スタバはその甘さを露呈した。注文したつもりもないのに、BLTサンドイッチがトースターで温められてられて出てきた。レタスは茶色くしなびてしまい、トマトもにゅるっとした食感でサンドイッチが台無しになった。しかも、食べている途中、中身が床に落ちた。

あの屈辱たるや。。。

その後、5月に上海に行った際は英語がかなり通じてそこそこ楽しめたのだけど、中国語が話せない自分が残念だった。もっと楽しむには絶対に現地の言葉である中国語が必須だと感じた。今月、再度の上海。その前にスタバで中国語でオーダーしてみたい。そしてドヤ顔で満足そうにスターバックスラテを飲みたいのだ。たったそれだけのために中国語を。切ないオヤジに成り下がってしまった感がある。

そして食事屋に行ってもあの四字熟語のオンパレードがどうも解せない。どれを読んでも食い物に思えない熟語が並んでいる。なぜ四字熟語にこだわるのかもよく分からない。というよりも四字熟語で料理を表現できてしまうことにすばらしく感動したのだ。理解して、その言葉を発して注文したい。「焼き小籠包1人前!お願いします。ここで食べて行きます」と言えたら最高だ。通じた瞬間、焼き小籠包を食べる前に軽くガッツポーズをしながら辺りを見回し、変なオッさんを見るジモティーの冷たい目に晒されながら不敵な笑みを浮かべて焼き小籠包を食べるのだ。

たったそれだけのために中国語レッスン。高校時代、漢文は毎回のように0点だった私。その私が中国語を学ぶのだ。食の恨みというのは恐ろしいものだ。

07/29(月) 25分。雒先生。あれ?前回よりも格段にきれいになっている。恋する女はきれいさー!この先生は無駄なことは一切言わずひたすら真摯に教科書に沿って教えてくれる。脱線しようとすると冷やかに軌道修正してくる。良い!
07/28(日) 25分。張先生。珍しく今日はきれいな恰好だった。今夜はこれからデートか?と思った花金。そんなことはどうでも良いのだけど、相変わらずスパルタだった。昔小学校の時に通っていたそろばん塾を思い出した。生徒が殴られるシーンを何度も目撃。恐怖のそろばん塾が頭をよぎった。それに比べればずっと可愛らしいのだけども。
07/27(土) 25分。崔先生。久しぶりに崔先生。この先生のダメ出しは強烈。でも時折見せるやさしさに心が救われる気分なのだが。。。真摯な先生が多くて最近、このスクールがかなり好きになってきた。
07/26(金) 会社イベントのため休み
07/25(木) 25分。張先生。アクセントの強化を何度もしてくれる先生。妥協しない先生っていいね。こちらも絶対にものにしたいと思う。
07/24(水) 取りたい先生がいなく自習
07/23(火) 会社イベントのため休み
07/22(月) 25分。張先生。発音を最初から一人で発声。オッケー!の連発。修正1。先生が異様にうれしそうだった。しかも前回間違えたものをすべてメモしてくれていたようで、ちゃんと言えるようになって本当に嬉しそうなのだ。こんな嬉しそうにできるってある意味すてきだ。私も後輩にこうやって接したらきっと嬉しかったのだろうな。教え子になって再度感じた瞬間。ちなみに今日は眉があって、しかも化粧していた。張先生はどことなく「愛ちゃん」に似ているなw
07/21(日) 25分。原先生。初回。日本語上手で容姿端麗のモデル級。今日は挨拶と次からのレッスンの内容を決めて終わり。日本知りたいオーラいっぱいの先生。私の中国知りたいオーラどちらが強いのでしょうか?なんだか横道いっぱい反れてしまう気配なんだよね。まあ、中にはそういうゆるキャラがいてもいいか。海外の人と話しをしていると必ず日本のことを聞かれるのだけど、日本の歴史は知らないし、特に教えることもないのだけど、45都道府県行ったというだけで食いつきが違う。食・観光・温泉・地理なら何とか行けそう。今回もそんなところで食いつきが違ったのだけど。伊達に高校で埼玉県で地理の成績は5本指に入ったのは無駄じゃなかったねw
07/20(土) 25分。張先生。眉なしで登場!(爆)スパルタなんだけど、親身に一生懸命発音を手直ししてくれる真摯な先生。明るいし、笑顔なんだけど、言うことが辛辣なんだよね。日本人のほとんどの生徒から怖いと言われてるらしい。ようやく、韵母(短母音・複母音・鼻母音)、声母でOKが出た。特に劇的に短母音の「e」、声母の「r」が変化し、ばっちりだと褒められた。ここを言えない日本人は本当に多いらしく、素通りすると後で会話で痛い目に遭うのだろうね。
07/19(金) 25分。潘先生。雑談で終わった。しかも日本語。おかしいな。。。
07/18(木) 25分。崔先生。外ウォーキングの後に発音の特訓。相変わらずスパルタなんだけど、優しさを感じる先生。
07/17(水) 会社イベントのため休み 
07/16(火) 今日はお休み。一応、帰国後の骨休み
07/15(月) 帰国のため休み。空港から帰ったのは23:20。風呂入って寝るだけ 
07/14(日) (上海にて)25分。張先生。アメとムチの先生。笑顔いっぱいなのになぜかスパルタチック。発音には100%妥協しませんオーラ満開。この先生は発音部門で1番かも。うう、悩む。どの先生もマジですごいじゃないか。ちなみにピンインの発音が分かり始めたので、Google翻訳で訳したものを読んでみたら、何度か店員さんと通じた。ただ、向こうの言い返す言葉はまったく分からない。このもどかしさは募るばかり。
07/13(土) (上海にて)25分。潘先生。なんと上海のホテルでもレッスンを受けた。なんとこの先生、自己紹介とともに日本の中国の良さをお互いに話し合いながら、なぜ中国語を学ぶのかなどいろいろ聞いてきた。語っているうちに中国語をますます勉強しようと考えている自分がいた。こういう引き出し方は、英語も中国語の先生の中でも異例だった。実はこういう先生待っていたんですよ。30秒ほどの自己紹介終えた後にいきなりレッスン開始。教科書通りに進めてしまう感じ。それでは興味もモチベーションもまったく上がらず。最後に、お互いに成長しましょう!とコメントが入った。ありえんだろう、この持ち上げ方。そういう意味では王2号先生も近いものを感じる。どう組み合わせたら良いか迷う。
07/12(金) 25分。王2号先生。別の先生を取っていたのだけど、現れたのは2号。相変わらず楽しくいろんな表現を矢継ぎ早に言いまくる。楽しいのだけど、ついて行くのがへとへと。でもそんな私をみながらずっと笑顔で接する2号。困っているのを楽しんでいるが如く
07/11(木) 25分。崔先生。相変わらず先生の細かな発音の指摘がじゃんじゃん飛んで来るけど、前回よりもがくっと減って、特にだめな発音は5つ程度に減ってきた。なんとか1ヶ月で発音をクリアして、文法と会話の初歩に入って行けたらと思っているところ。
07/10(水) 会社イベントのため休み 
07/09(火) 25分。雒先生。ようやくバランス取れた先生を発見。厳しさ・楽しさを兼ね備え、ちょっと難しいところの塩梅でチャレンジ心を揺さぶる先生。頻度良く取る先生は慎重に選ばねば。1か月は基礎の発音でとことん先生を選りすぐっていいように思う。この先生も妥協しないで、とことん見てくれるところが光る先生。なので私もそれに応えてがんばれるのだと思うな。
07/08(月) 25分。王1号先生。23日ぶりに王先生。完全に忘れ去られていた。ネット回線がいまいちなようで、音飛びが頻発している。あいさつ表現などいろいろ教えてもらった。けど、なかなか漢字と発音が同化してこない。
07/05(金)~07/07(日) 山形ドライブのためお休み
07/04(木) 25分。王2号先生。マシンガンのように次々と挨拶表現を教えて下さったのだけど、とてもついて行けない!これじゃ挫折してしまうと思いつつ、ノリノリの先生なので週1回ペースで取らせてもらいたい。やはり楽しいというのはポイントが高い。
07/03(水) 25分。崔先生。本会員レッスンが始まった。自習の甲斐があったようで、単母音の発音がきれいだったらしい。日本人で発音できない人は多いらしい。二重母音・三重母音・鼻母音などを着々とクリア。そして声母を覚えていなかったため、撃沈した。25分はあっという間に終わった。この先生の良いところは、発音が悪いと何度でもやり直しを命じてくる。妥協を許さない姿勢を感じるのだ。これから毎日レッスン三昧なのだ。先払いで受けなきゃドブに捨てることになる。とにかく食らいついて初歩の初歩の発音をマスターしよう。ピンインどころではないのだ。
06/16~07/02 時々自習。iPhone APPの「まいにち中国語」を通勤の行き帰りで発音学習。
06/15(土) 25分。王1号先生。無料レッスンを受ける。四声・子音・ピンインなどの説明で終わった。ほとんど言えず、先生もネットの向こうで苦笑いしているのが伝わってくる。それでも必死に良いところをほめようとするけど、それが返って哀れに感じた。

英会話レッスン 7月

海外出張から帰ってきて突如人生で初めての英会話レッスンを受け始めた私。今まで我流だったのを、あえて第三者にきちんと見てもらおうと思ったのがきっかけ。徐々にその成果というか、なんというか、今まで思っていた英会話レッスンの悪いイメージを払拭し始めている。というのも、元々日常会話で25分をマンツーマンで話し続けるというシチュエーションは私の世界にはなかったのです。ましてや50分間ずっと話し続けるなんてまずあり得ない。どうやって、見えない相手(あえてビデオは使いません)と楽しく手探りで会話を広げていくのか、毎回はらはらドキドキしながらレッスンを受けています。

07/29(月)夜 N*** 25分。今日のネタは珍しく食に関して。言わなきゃいいのに、過去に食べたゲテモノを言ってしまった。食いつきがすごい。先生、オーバーリアクションすぎですw
07/28(日)夜 M***** 25分。久しぶりに日本人先生。今日はTOEICに関することを話しつつ、映画を用いた学習法を話し合った。先生はドラマをおすすめしてきた。というのも会話が多いからだという理由から。ということで、リスニングをもっと強化するという意味と業界用語を覚えたいという理由からなんと不滅の傑作ドラマで名高い?ERをチョイスした。シリーズ1をさっそく注文。今更若いころのジョージクルーニーに再会かよw
07/27(土)夜 G** 25分。新米先生。丁寧にあいさつして25分があっという間に過ぎた。
07/26(金) 会社イベントのため休み
07/25(木)夜 N*** 25分。世間話が圧倒的に多くなったN先生。しかしいろんな扉を開いてくれる先生だとわかってきた。会話が弾みすぎる。でもはしゃぎすぎることもなく、冗談も一切言わず、ひたすら仕事観や人生観、趣味、料理のことなど幅広く話すようになった。
07/24(水) ネット英文コンテンツに切り替え。テスト問題を解く。Lexile® measure:1275 明日からは会話中心。文章読解はすべて自習に切り替える。
07/23(火) 会社イベントのため休み
07/22(月)夜 N*** 50分。家族に関する読解問題。難解な単語のオンパレードならまだしも家族を扱った文章だったためか、すんなり入ってこない。しかもクリスマスにおける親子の会話なんだけども。。。難解きわまる。情景がまったく浮かばない。読みながら、どこかで過去の自分と対峙しているような。この手の文章は苦手みたいだな
07/21(日)夜 N*** 25分。今日こそは先生の紹介!と思ったら・・・。またも聞きたいことがあったそうで、その辺りを中心に話しをしてしまった。今日は私の読んでいる本の内容についてから始まって、最後はFood産業に関しての問題点にまで行ってしまった。脈絡のない話しもいいよなと思うこの頃。
07/20(土)夜 N*** 25分。今日は先生の自己紹介を聞くはずが、よほど私の話に興味があるそうで、矢継ぎ早にいろいろ話しをしてしまった。旦那さんが私はホームステイしていたカリフォルニアの街の近くに大学留学していたという接点などでかなり興味をもったようだ。それにしても自己紹介から端を発した会話というのも面白い。きっとその方の聞き出し方が上手なんだろうね。今までいなかった先生のタイプ。というか、日本人でもこういう話しはしたことなかったなあ。そもそも私に興味持つ人が皆無だしw
07/19(金)夜 M** 25分。2コマ目。ショートストーリー教材を用いた読解。めちゃくちゃ難しくて、最後のミニテストで1/10だった。しゃれにならない。意味の分からない単語続出。次回はもう少し分かるはず!って根拠のない言い回しで困らせないでよ先生。。。><
07/19(金)夜 N*** 25分。お初。私の自己紹介だけで25分間話し続けて終わった。次回は先生の自己紹介の番ってことになった。ってか、自己紹介なんて今まで1分もあれば済んだのに、25分間って>< 
07/18(木) 取れる先生がいなくて断念
07/17(水) 会社イベントのため休み 
07/16(火) 今日はお休み。一応、帰国後の骨休み
07/15(月) 帰国のため休み。
07/14(日)夜 (上海にて)S**** 25分。なんと5秒で回線切れて、先生音信不通。この先生のレッスンは面白いだけに神出鬼没ではなかなか効率も悪い。しかも繋がってもそれで終わりなんて。あともう1回だけ様子みよう。韓国からせっかく英語教材取り寄せたのに1回しか使ってないんだよね。なんだか切ない。
07/13(土)夜 (上海にて)J** 25分。久しぶりにレッスンを取った。互いのネット回線がよくなく音質が悪すぎ。会話もまったく弾まずなんだかムード最悪のまま終了。なんやね、、、と次の中国語レッスンで音質も良く楽しくレッスンを受けた。やはりネット回線はかなり重要だなと実感した。
07/12(金)夜 J**** 50分。ニュース記事を読みながらのディスカッション。脱線しつつも互いの文化なども話ししたり、かなり面白く語れた。とかく問題だけに着目するだけでなく、今後どうすれば良いかなど少し踏み込んで建設的な会話にできたかも。
07/10(水)~07/11(木) 空いている先生がいなく断念
07/09(火)夜 J**** 50分。ニュース記事を読みながらいろいろディスカッション。過去・現在・未来を話したり、現在の問題点などを掘り下げた。もっと踏み込んでどうするのが良いかまで話せなかったのは残念。先生がキレイ綺麗すぎるので、次回からビデオなしにしようかな。笑うと私も引きずられるので、目のやりどころに毎回困るのだな。
07/08(月)夜 M** 25分。山形ドライブのことをシェアしながらいろいろ話しをした。「You are like Chinese boy」だとさ。。。不貞腐れるじゃないか>< 
07/07(日)山形ドライブのため休み 
07/06(土)夜 D** 25分。 山形のホテルにて受講。日本と海外の食べ物の違いに関してフリーディスカッションをした。最近、食料に関する書籍を2冊読んでいたこともあって、世界の食料事情や危機的状況などをざっくばらんに話しした。
07/05(金)夜 M** 25分。 レッスン時間はちょうど山奥だったため電波がほとんど入らず断念した。キャンセルは切ない
07/04(木)夜 J**** 25分。新顔先生。英語を楽しく教えたいオーラたっぷりの先生。なぜかレッスン後はHappyになった。時々取らせてもらおうかな。のっけから読解に入ったけど、読んだ文章に関してどう感じたかを率直に答えながら、記事の背景に関して意見を交わした。ちなみに記事内容はNHKだったので、先生はNHKのことは分からない。その背景を知ると、記事のおもしろさが深まったとか。。。
07/03(水)夜 M** 入会の最初の頃に取った以来。話題の多い先生なので、時々指名したいなと思う。もうちょっと突っ込んだ話しをしてみようかな。
07/02(火)夜 C*** 25分。はじめて取った先生。ゆっくりとした物腰ですが、きちんとフォローして下さる印象です。非常にレッスンが丁寧なので、文章読解をお願いしようと思います。明日辺りから中国語レッスンが始まるので、英語とうまく時間調整しないと。。。試験勉強もぼちぼちやってます。そして読書も。なんだか最近、読書量が増えている。いかんいかん><
07/01(月)夜 K*** 25分。最初にこの先生をとったのを昨日のように覚えている。マシンガントークに全然ついていけなかったのに、今日の先生のレッスン後のコメントが入った。「I trust your listening was very keen today?」。それは間違えなくて、間髪入れずに途中で意見を述べている時間がいた。どのタイミングでマシンガントークに入り込んで聞きたい話題、持って行きたい方向をいじってみた。そして質問することで、相手の考えていることをとらえるように心がけた。私にも変化の兆し。次回は2週間後。この先生のマシンガントークは意外に面白い。話があちこちの飛んでしまう方なので、それをどう修正しながら今日の会話を成立させるか、私がいわばシープドッグのような役割を演じるといいのかも。

英会話レッスン 6月

仕事で英語を使うことが非常に多い部署に入りました。今までも英語は少々使う仕事にいたのですが、これからはさらに海外に出ていける素養を身につけたいと思い、思い切って英会話レッスンを受けることにしました。これまでも英会話レッスンを受けたことはなく、ただ中学生・高校生程度の教材に出てくる程度の会話しかできなかったので、ビジネスでしっかり理論展開できるようになろうと思い、レッスンを受け始めました。金額はそんなにしないのですが、いきなりディベートとまではいかなくても、ニュースに関することを深いところまで聞いてきたり、マシンガントークでめちゃくちゃ早口で言いまくったり、いろんな個性溢れる先生が在籍してます。そのうちにどこでレッスンを受けているか、書こうかな。まだ5日目。とりあえず三日坊主は克服したw

まずはディスカッション力を高めるという目的のもとで受講を考えました。

06/30(日)夜 S**** 50分間 先生、どたきゃん><

06/29(土)夜 J** 50分間 先生側のダブルブッキングでキャンセルとなった。とほほ。そろそろこの先生も取れなくなりそう。

06/28(金)夜 M** 50分間 楽しく50分間話せました。ちょっと家族に不幸があったそうで、いろいろ話を共有しながら自分の人生も考えるきっかけになったように思います。

06/27(木)夜 M** 50分間 先生、どたきゃん><

06/26(水)夜 日本人 50分間 6/23のTOEIC試験の懺悔をした。とても前日に飲みすぎて酷い二日酔いでしたとは最初に告白できず。。。スコアは間違いなく700台が出てしまう模様。あれだけ飲んで700台だったら奇跡かもね。まあ、スコアは楽しみ。9/29の試験に向けて動き始めたので、まあ、良しとするか。甘いなあ。。自分。この先生はかなりレベルも高いので、再受講決定(2週1回ペース)

06/25(火)夜 (休み) 会社イベントのため

06/24(月)夜 J** 50分間 扁桃腺を患っているらしく、なんとも消化不良なレッスンになってしまったのだけど、次回楽しみということで私もあまり気乗りしないモードになってしまったな。自習しよう。

06/23(日)夜 S**** 50分間 今日からいよいよテキストを用いての授業。使用テキストは韓国からわざわざ取り寄せました。読みながら英語でがんがん答えさせるというもの。音読で意味を理解するということが本当にダメな私なので、こういう授業はすごく大変な負荷だけど、非常に役立ちそう。私は困っているのを喜んでいるという。。。ドS体質の先生にいじめられているようだw 本当に楽しんでいるようで、まあ、良いのかな。微妙なんだけどもwこの先生は、声がかっこいい。

06/22(土)夜 日本人 25分かな? TOEIC対策 秋までに950を目指すため。先生がどうしてハイスコア出せたのか背景を聞いてみた。なるほど。。。私とはまったく違っていて面白かった。でもTOEICに特化した勉強はほとんどしないそうで、その点私も一緒です。

06/21(金)夜 M** 50分間 遅刻してきたけど、いろいろ話をして終わってしまった。レッスンというよりも内輪話を聞いて終わっちゃった感じ。まあ、違う国の医療体制などを聞けてためになったというか、参考になりました。

06/20(木)夜 C**** 50分間 今夜はNatural Gas – An Energy Alternative for the Future ?に関して話し合った。結局のところ、日本は天然資源がなく、政治および産業側は強く原子力の再稼働の準備をしているという話しをした。ただ、個人としては安全神話は崩壊し、廃棄物をどうするか、耐震性にも不十分であるだろうという意識が強く、とても再稼働には賛成できないとした。しかし、そうしたところで今の日本を賄うほどのエネルギー源はほかにないわけで、つまるところ個人でできることは、ゴミを極力出さない、できるだけ公共機関を使い、無駄な自動車運転はしないという今すぐできることを片っ端からやるしかないと答えた。ちなみに私の部屋にもエアコンはありません。もう20年以上です。いろいろ考えるとこもあり、この方のレッスンはこれが最後になります。

06/19(水)夜 J** 50分間 テキストを用いてディスカッション。内容は難しくはないけど、ディスカッションが不得手には私にはとてもよかった。自己紹介含めて50分間ほとんど話しっぱなし。主題に対する考えが整理できて、うまくまとめてくれた。こういう授業って今まで受けたこともない。再受講決定(週1ペース)

06/18(火)夜 日本人 25分 TOEIC対策 秋までに950を目指すため。あっという間に過ぎた。でもTOEIC900位の人にありがちな傾向なども教えてもらえた。毎回時計を忘れる私の良きリマインダー。再受講決定(週1か2週1回ペースで。TOEIC学習のペースメーカー)

06/17(月)夜 外人講師(来なかった)そして、替わりに入れた日本人講師(も、来なかった)今日で連ちゃんストップ。でもこちらの都合ではないので、連続記録は続いているものとしちゃおう。仕方ない。読書して、中国語して、酒飲んで寝るか。
 
06/16(日)夜 S**** 50分間 イギリスで学んだShulaに言わせると私の英語はテキサス風らしい。一度しか行ったことがない!でも少し気になるアクセントがあるので、そこを修正したいそうです。お!具体的に直したい人が出てきた。前から私もアクセントで気になってはいたのですが、修正せずにここまで来てしまったのです。ということで、週一で取ることにしました。再受講決定

06/15(土)夜 D** 50分間 ちょっと現地訛りがきつかったかな。ボキャブラリーも私と同レベルだったので、話は面白いのだけど、レベルアップに役立つかどうかは二の次になりそう。

06/14(金)夜 M** 25分間 互いの経済に関して話した。特に産業に関しての話題が多く、最初から結構さまざまな議論ができたように思う。知らない世界を教えてくれるし、こちらの文化にも大変興味があるみたい。再受講決定
       M** 50分間 自己紹介でかなり深いところまで話した。人生でこんなに自己紹介からいろいろ話を引き出してくれた方はいなかった。50分が10分位に感じられて、しかもなぜかhappyな気持ちになれた。疲れた時にはMiaとの楽しい会話にしよう。再受講決定

06/13(木)夜 A*** 50分間 ニュース記事を題材にいろいろ議論しようとした。こちらに知識が備わってなく話題を広げられなく、本当に残念。しかし話と同時にメモを書き残してくれるので復習にも大変役立つ。本当は自分で書けばいいのだけど、おんぶにだっこ状態だった。でもそんな遠くない時期に辞めてしまうらしい。残念。

06/12(水)夜 K***(ネイティブ) 25分間付いて行くのが必死。間に相槌打って終わった感じ。再受講決定
       C**** 25分間 自己紹介などで終わった。ボキャブラリーそこそこ高い。再受講決定