Monthly Archives: 6月 2013

英会話レッスン 6月

仕事で英語を使うことが非常に多い部署に入りました。今までも英語は少々使う仕事にいたのですが、これからはさらに海外に出ていける素養を身につけたいと思い、思い切って英会話レッスンを受けることにしました。これまでも英会話レッスンを受けたことはなく、ただ中学生・高校生程度の教材に出てくる程度の会話しかできなかったので、ビジネスでしっかり理論展開できるようになろうと思い、レッスンを受け始めました。金額はそんなにしないのですが、いきなりディベートとまではいかなくても、ニュースに関することを深いところまで聞いてきたり、マシンガントークでめちゃくちゃ早口で言いまくったり、いろんな個性溢れる先生が在籍してます。そのうちにどこでレッスンを受けているか、書こうかな。まだ5日目。とりあえず三日坊主は克服したw

まずはディスカッション力を高めるという目的のもとで受講を考えました。

06/30(日)夜 S**** 50分間 先生、どたきゃん><

06/29(土)夜 J** 50分間 先生側のダブルブッキングでキャンセルとなった。とほほ。そろそろこの先生も取れなくなりそう。

06/28(金)夜 M** 50分間 楽しく50分間話せました。ちょっと家族に不幸があったそうで、いろいろ話を共有しながら自分の人生も考えるきっかけになったように思います。

06/27(木)夜 M** 50分間 先生、どたきゃん><

06/26(水)夜 日本人 50分間 6/23のTOEIC試験の懺悔をした。とても前日に飲みすぎて酷い二日酔いでしたとは最初に告白できず。。。スコアは間違いなく700台が出てしまう模様。あれだけ飲んで700台だったら奇跡かもね。まあ、スコアは楽しみ。9/29の試験に向けて動き始めたので、まあ、良しとするか。甘いなあ。。自分。この先生はかなりレベルも高いので、再受講決定(2週1回ペース)

06/25(火)夜 (休み) 会社イベントのため

06/24(月)夜 J** 50分間 扁桃腺を患っているらしく、なんとも消化不良なレッスンになってしまったのだけど、次回楽しみということで私もあまり気乗りしないモードになってしまったな。自習しよう。

06/23(日)夜 S**** 50分間 今日からいよいよテキストを用いての授業。使用テキストは韓国からわざわざ取り寄せました。読みながら英語でがんがん答えさせるというもの。音読で意味を理解するということが本当にダメな私なので、こういう授業はすごく大変な負荷だけど、非常に役立ちそう。私は困っているのを喜んでいるという。。。ドS体質の先生にいじめられているようだw 本当に楽しんでいるようで、まあ、良いのかな。微妙なんだけどもwこの先生は、声がかっこいい。

06/22(土)夜 日本人 25分かな? TOEIC対策 秋までに950を目指すため。先生がどうしてハイスコア出せたのか背景を聞いてみた。なるほど。。。私とはまったく違っていて面白かった。でもTOEICに特化した勉強はほとんどしないそうで、その点私も一緒です。

06/21(金)夜 M** 50分間 遅刻してきたけど、いろいろ話をして終わってしまった。レッスンというよりも内輪話を聞いて終わっちゃった感じ。まあ、違う国の医療体制などを聞けてためになったというか、参考になりました。

06/20(木)夜 C**** 50分間 今夜はNatural Gas – An Energy Alternative for the Future ?に関して話し合った。結局のところ、日本は天然資源がなく、政治および産業側は強く原子力の再稼働の準備をしているという話しをした。ただ、個人としては安全神話は崩壊し、廃棄物をどうするか、耐震性にも不十分であるだろうという意識が強く、とても再稼働には賛成できないとした。しかし、そうしたところで今の日本を賄うほどのエネルギー源はほかにないわけで、つまるところ個人でできることは、ゴミを極力出さない、できるだけ公共機関を使い、無駄な自動車運転はしないという今すぐできることを片っ端からやるしかないと答えた。ちなみに私の部屋にもエアコンはありません。もう20年以上です。いろいろ考えるとこもあり、この方のレッスンはこれが最後になります。

06/19(水)夜 J** 50分間 テキストを用いてディスカッション。内容は難しくはないけど、ディスカッションが不得手には私にはとてもよかった。自己紹介含めて50分間ほとんど話しっぱなし。主題に対する考えが整理できて、うまくまとめてくれた。こういう授業って今まで受けたこともない。再受講決定(週1ペース)

06/18(火)夜 日本人 25分 TOEIC対策 秋までに950を目指すため。あっという間に過ぎた。でもTOEIC900位の人にありがちな傾向なども教えてもらえた。毎回時計を忘れる私の良きリマインダー。再受講決定(週1か2週1回ペースで。TOEIC学習のペースメーカー)

06/17(月)夜 外人講師(来なかった)そして、替わりに入れた日本人講師(も、来なかった)今日で連ちゃんストップ。でもこちらの都合ではないので、連続記録は続いているものとしちゃおう。仕方ない。読書して、中国語して、酒飲んで寝るか。
 
06/16(日)夜 S**** 50分間 イギリスで学んだShulaに言わせると私の英語はテキサス風らしい。一度しか行ったことがない!でも少し気になるアクセントがあるので、そこを修正したいそうです。お!具体的に直したい人が出てきた。前から私もアクセントで気になってはいたのですが、修正せずにここまで来てしまったのです。ということで、週一で取ることにしました。再受講決定

06/15(土)夜 D** 50分間 ちょっと現地訛りがきつかったかな。ボキャブラリーも私と同レベルだったので、話は面白いのだけど、レベルアップに役立つかどうかは二の次になりそう。

06/14(金)夜 M** 25分間 互いの経済に関して話した。特に産業に関しての話題が多く、最初から結構さまざまな議論ができたように思う。知らない世界を教えてくれるし、こちらの文化にも大変興味があるみたい。再受講決定
       M** 50分間 自己紹介でかなり深いところまで話した。人生でこんなに自己紹介からいろいろ話を引き出してくれた方はいなかった。50分が10分位に感じられて、しかもなぜかhappyな気持ちになれた。疲れた時にはMiaとの楽しい会話にしよう。再受講決定

06/13(木)夜 A*** 50分間 ニュース記事を題材にいろいろ議論しようとした。こちらに知識が備わってなく話題を広げられなく、本当に残念。しかし話と同時にメモを書き残してくれるので復習にも大変役立つ。本当は自分で書けばいいのだけど、おんぶにだっこ状態だった。でもそんな遠くない時期に辞めてしまうらしい。残念。

06/12(水)夜 K***(ネイティブ) 25分間付いて行くのが必死。間に相槌打って終わった感じ。再受講決定
       C**** 25分間 自己紹介などで終わった。ボキャブラリーそこそこ高い。再受講決定

Cooking太郎 20130620

今夜は和食。地元の魚屋さんで購入した新鮮で脂が乗ったイサキの塩焼き、トマトのサラダ、揚げと豆苗の煮物、わかめの味噌汁にご飯を軽く1膳。最近はスーパーで買う魚は塩焼きでは食べられないような味がするので、大体はハーブ香辛料などでグリルにしてしまいます。やはり、魚屋さんの魚は変な味やにおいはしないので、美味しく安心して食べられます。少々値段はするけど、食の安心って大事だと思う。明日は鯵の開きだよ!

食後にスタバコーヒーをドリップして、21時から50分間の英会話。最近、学ぶというのは自分自身のOS構築の一部だと捉えるようになったのかも。なんだか機械的な発想でさびしいのだけど、英語という言葉は人と人をつなぐための唯一の道具であり、魂を込められるもっとも手っ取り早いものだなと思うこの頃。まあ、仕事でのアウトプットも魂を込められるのだけど、言葉って対話から生まれる関係性というのが醍醐味だよね。

Cooking太郎 20130617_01

仕事帰りにスーパーに寄ると鰹が安く出ていた。1サクで200円(値引き後)。なんだかいろいろ食べたかったので、家に残っている食材を思い浮かべながら最低限の食材を購入した。ちなみにこの中で買ったのはクレソンとアサツキ、鰹だけ。あとは冷蔵庫にすべてあった。

急いで帰って作って食べて、シャワー浴びて、20:00に英会話レッスン!と思いきや、先生がくる気配なし。昨日の付けが回ったかと諦めて、21:30から再度別の先生を予約して、読書しながら待っていた。

結局、その先生も来ない。なんだか消化不良な日になってしまった。明日の先生は準備して待ってくれているようだ。メールで予めやり取りしたからだ。さすがに同じ日に2人の先生が来ないって残念だよね。

中国語レッスン

  

いきなり中国語を始めました。今年に入って、北京と上海に行き、もっと中国のことを知りたいという単純な思考に拍車がかかり、やはり中国のことを知りたければ中国人と話をしてみたい。そう思ったのは今年の春です。転職もあり、なかなかテキストも開かなかったのですが、やはりレッスンを受けようと思い立ったのが、おととい。そして実際に昨晩、最初の無料レッスンを受けてみたのですが、発音が死ぬほど難しいのです。

ということで1週間独学して、それから本登録でレッスンを開始したいと思います。中学でも漢文は毎回0点だったし、いまさらなぜ?と自分でも自問自答したのだけど、今の世界情勢を見ても中国は無視できず積極的に知ることから始めようと思ったのです。ちなみに私の中国行きに対して冷ややかな反応が本当に多いです。中国アレルギーの方って本当に多いですね。

7月に上海に再度行くけども、その際はスタバで中国語で注文をしたいと思います。北京で受けた屈辱を晴らすのだ!サンドイッチを温められてしまい、まずいホットサンドイッチを食べる羽目になった。二度とそんなことはごめんだな。ちなみに北京では英語は全く通じず。上海は英語+お客さんで日本語話せる人がかなりいるという印象。来年には再度北京に行って、前回のリベンジをするのだ!

06/15(土) 25分 無料レッスンを受ける 発音難しいけど、絶対に諦めないと肝を据えた。

Cooking太郎 20130616_01

今朝は日頃の疲れが出たようで、思い切って寝て曜日。起きたのは午後1時でなんと12時間近く寝てしまった。でもそんなことはお構いなく。疲れを溜め込んで体壊してたら馬鹿らしい。過去の失敗を何も活かせてないのだから。ということで起きてすぐにブランチを作った。

最近、知人からはご飯作ってないの?と時々質問を受けていたのでブログにも載せておこうと思ったわけです。一応、毎日作って食べてます!と言いたいのだけど、ブログを更新する時間があるなら読書や勉強、仕事に時間を掛けたいというのが正直なところ。

ちなみに今日は、鮭のハーブグリルをメインにして、納豆、みそ汁、グレープフルーツ、蜂蜜を掛けたヨーグルトにご飯を軽く1膳。みそ汁はあえて鍋で温めず、沸騰したお湯で味噌を溶いてみました。香りがぐっと引き立って美味しいですね。これからはこうしよう。

食後にはもちろんスタバのコーヒーでっす。今日はパイクプレイスブレンド。しかもフレッシュ!うまい!

Cooking太郎 20130615_01

夕飯はスーパーで見かけたアメリカ産の霜降り肉に目が釘付け。というよりも閉店前で割引きだったのだけど。160gで260円でした。年に1度くらいはアメリカ産の肉をスーパーで買って食べていたのだけど、美味しくないというイメージが強く敬遠気味だった。しかし、この霜降り肉は美味しいのだ。最近、ポール・ロバーツ著『食の終焉』や Karl Weber編集『Food, Inc.』などの書籍を読んでいることも相まって、食に対する危機感を募らせている。

そしてTPPによりさらに世界食糧事情も大きく変わるだろうと見ている。何しろ、スーパーに行けばほぼ5割が海外からの生鮮食品がひしめく。そしてTPPが始まればこの割合はさらに上昇し、国産はさらに窮地に立たされるとみている。それを裏付けするかのように、海外製品の品質向上が顕著なのだ。私自身は今でも国産信望者なのでかなりの国産品、しかも地産地消(千葉では千産千消という)の割合が高い。これは千葉の農業を守るという観点でそうしているのだけど、エンゲル係数が大きく上昇するのは必至なのだ。きっと海外製品の割合を高めれば軽く数万円は浮く。最近は田舎に引っ越したという理由でスタバに行けなくなったため、その分を国産食材や海外旅行に回せるのだけども。

話は遠くなったけども、アメリカ産ステーキにガーリックライス、アメリカ産ブロッコリー、ズッキーニのソテー、プチトマトを合わせた。ステーキソースがなかったので、塩とクレイジーソルトでシンプルに仕上げた。味は上々。

食後は最後のスタバのエスプレッソブレンド。そろそろ豆を買いにスタバ行かなきゃ。上海まで我慢するかな?あら、行き先を暴露しちゃいましたw

Cooking太郎 5月の終わり頃

5月の終わりごろに職場の方にヤングコーンとソラマメを頂いたので、ちょっと頭を捻ってぺペロンチーノに仕上げてみた。いやこれが絶品。ソラマメのゆで時間を間違えてしまい、ぼろぼろにした以外は麺の茹で加減などかなり良い線で作れた。

千葉に戻ってから地元産の食材を中心に献立を組み立てるようにしている。職場の方!ありがとう!また来年も楽しみしています。