Category Archives: 22_スタバ小旅行_Starbucks

[北欧・飛行機の旅] 北京・ノルウェー・スウェーデン・デンマークの旅

期間:2019/04/25-2019/05/03(翌日帰国)

GWを少し前倒しして北欧にスタバを求めて行ってきました。こういう話しを実際にすると、「えっ?」という反応しか返ってこないので、北欧旅行してきましたとしか言わないようにしています。北欧は一生に一度は行きたい場所だったので、街並み含めてとても良かったのですが、予定していた4カ国旅行が、スカンジナビア航空のストにまんまとぶち当たってしまい、なんとフィンランドに行けなかったのです。行きの便は予定通り飛んだのですが、帰りの便が欠航となってしまったので、行かないという判断が正解でした。無理してでも行くか、あきらめるか、(たったの)5秒だけ悩みました。相変わらず悩まない男。

予定は
北京はトランジット8時間
ノルウェー2泊
スウェーデン2泊
フィンランド2泊
デンマーク1泊 ← やたらと短い
国の間はすべて飛行機移動

ストで変更して
北京はトランジット8時間
ノルウェー2泊
スウェーデン2泊 → 3泊 少し長すぎた
デンマーク1泊 → 2泊
スウェーデンからデンマークを電車移動にしました。5時間は少し長かったです。

北京でのトランジットが8時間もあったので、迷わず市内に行こうということになり、以前から行きたかった三里屯へ電車で移動。火鍋を頂いて、スタバ2軒周って空港に戻ろうとすると、すでに空港への高速鉄道が終わっていたという。。。22時なのに。結局タクシーで5000円も掛かって戻る羽目に。

北京から中国国際航空でコペンハーゲンへ。ここもトランジット。とりあえず、スタバに寄りました。買ったものはリユーザブルカップ。帰ってからスウェーデンが最も物価が安いことに気が付いたという。。。

ノルウェーのオスロについたのは5/26のお昼。チェックインまであと2時間ありましたが、妻が完全にノックアウト。さすがに27時間かけて移動してきたので疲れて当然。1600円ほどの金額でアーリーチェックインできるとのことで迷わず選択。妻ばベッドに入って1分で寝落ち。スタバスイッチの入った私は一人でスタバツアー開始。ホテル近くの4店舗を散歩して周って大満足!写真は最初に行ったオスロ中央駅にあるスタバ。お客さんがたくさんカウンターにいたので、出せる写真はこのくらい。

日本からマグカップ(ショートサイズ)を持参していきました。アメリカで購入したマグカップですが、スタバ製品ではありません(苦笑)。中国・ノルウェー・スウェーデン・デンマークでのコーヒー価格とカップ値引きを知るためです。かなりの差があってびっくりです。別の機会に紹介いたします!

ノルウェーで一番思い出に残った食事といえば、やはりこれ。オスロは高いので、電車でわざわざ隣り町まで行って入ったお寿司屋さん。見た目はとてもきれいでした。でもこの茶色い液体の味がとても気になって、何を使っているのかようやく判明。まさかのとんかつソースでした!笑 甘いとんかつソースにマスタードの組み合わせがなんとも異国。。。オスロで食べたらおそらくこれで15,000円くらい行ったはずですがわざわざ遠くまで行ってよかったです。それでも半額は行きました。勉強勉強

スウェーデンのストックホルムの街は観光客でいっぱいでした。スタバが入っている建物はそれぞれに個性的。一番良かったのはここかな。ガルムスタン地区の南にあるお店といえばわかるでしょうか。

中にはコーヒーベルトの下に世界のマグカップがいくつかあって、その下にリユーザブルカップの手書きアートが並んでいました。ここのお店に来ているお客さんが描いたのだとか。裏側にもずらっと作品が並んでいました。マグカップはいわゆる You are here 通称 YAHシリーズですが、日本がないのです。ここの店員さんがやたら親切だったので、Japan YAHを後で送ろうと思います。お店に飾ってくださるとうれしいですね。有難迷惑なスタバ太郎健在。

ストックホルムの喧騒を避けて、ストックホルムから電車で約30分ほど北上した場所にある Mall of Scandinaviaというところに来ました。スタバのデザインがとても素敵でした。日本から持参した私のマグカップでおいしくパイクプレイスを頂きました。いつものコーヒーがやはり落ち着きますね

海外に行くとスーパーに行くのが楽しみの一つ。そしてスーパーで買った食材で夕飯にするのが毎回の恒例行事。今回はノルウェー、スウェーデン、デンマークでちゃんとやってきました。スーパーに行くとその国の食文化が垣間見え、おおよその物価もわかります。これはストックホルムの夜。どれもおいしかったです。翌日の朝に持ち越したものもありますが、2人でたらふく頂いて3000円でお釣りが来ました。外で食べれば倍ではきかないので、経済的にもスーパーは取り入れたいですね。

デンマークのコペンハーゲンは人魚が有名なので、スタバ店内の人魚も素敵なのが1つありました。いろいろ見たことのないデザインもあったのですが、これが一番かな。

コペンハーゲンといえばこの建物を想像する方も多いのではないでしょうか。

かなり食事予算を切り詰めた旅行だったので、最後の晩餐だけでも、少々高めのレストランに入ってみました。お客さんが会社の会食とか、余裕たっぷりの雰囲気の老夫婦という感じでとても落ち着いた雰囲気の中でデンマークの食事を楽しみました。ちなみにこれは牛のひき肉そのままです。新鮮な生肉なのでとてもおいしかったです。アボカドソースとの相性も抜群でグラスワインで白・赤ともに良く合っていました。この旅で一番おいしい一皿でした。

妻はこのホワイトアスパラが良かったようです。後で知りましたが、まさにシーズンだったようです。このホワイトアスパラを食べにわざわざ欧州まで旅行に来る方もいるらしい。食に対する人の貪欲さとは計り知れないですね。

帰りは中国国際でコペンハーゲン→北京→成田のルーティング。コペンハーゲンから北京便はスカンジナビア航空のストの影響があったので、エコノミーからビジネスにアップグレードしてくださいました。同じスターアライアンスでまさにタナボタでした。ゆっくりと寝て行くことができました。妻はずっと映画を過ごしていたようです。おかげで北京空港では私はすっきりと起きていて、妻はラウンジで寝ているという全く逆の行動パターンに!笑

 

以下が今回訪問したスタバ一覧です。

データベースから抜いたデータをそのまま表記。
visit date store name country
25-Apr-19 北京三里屯北区店 105_China
25-Apr-19 北京三里屯店 105_China
26-Apr-19 Copenhagen Airport T2 Airside 204_Denmark
26-Apr-19 Oslo S 202_Norway
26-Apr-19 Oslo City 202_Norway
26-Apr-19 Gronlandsleiret 202_Norway
26-Apr-19 Torggata 202_Norway
26-Apr-19 Aker Brygge 202_Norway
27-Apr-19 Skøyen 202_Norway
27-Apr-19 Bogstadveien 60 202_Norway
27-Apr-19 Oslo – BI Norwegian Business School 202_Norway
28-Apr-19 Oslo Airport Landside Departures 202_Norway
28-Apr-19 Oslo Airport Airside Departures 202_Norway
29-Apr-19 Klarabergsgatan 203_Sweden
29-Apr-19 Stockholm Central Station 203_Sweden
29-Apr-19 Fenix 203_Sweden
29-Apr-19 Hamngatan 203_Sweden
29-Apr-19 Stureplan – Stockholm 203_Sweden
30-Apr-19 Mall of Scandinavia 203_Sweden
30-Apr-19 MOOD 203_Sweden
1-May-19 Fiskerovret 204_Denmark
1-May-19 Copenhagen Central Station 204_Denmark
2-May-19 Copenhagen – Axel Towers 204_Denmark
2-May-19 Copenhagen – Radhuspladsen Netto 204_Denmark
2-May-19 Copenhagen-Frederiksborggade 204_Denmark
3-May-19 Copenhagen Kastrup Airport (CPH) – C35 automachine 204_Denmark
4-May-19 北京首都国际机场7店 105_China

[米国・ドライブの旅] アラスカおよび米国本土北西部の旅 (2018/8/22更新)

期間:2018/08/10-2018/08/17(翌日帰国)

夏休みを利用して、アメリカ6州をドライブしたついでにスターバックス店舗を訪問してきました。本当にスタバがついでかと突っ込まれると答えはノーでスタバのために6州周ってきたと言って過言ではないです。何のために?その質問はもっと御法度です。
ドライブした州は、アラスカ州、ワシントン州、アイダホ州、モンタナ州、ワイオミング州、オレゴン州です。日本人であれば、聞いたことのある州ばかりが並んでいると思いますが、では一体にどこにあると聞かれると日本人で言うと福井県がどこにあるかと聞くくらいなものかと思います。意外とシアトルがワシントン州があるとか、オレゴンから愛の世代でないとオレゴン州もどこかわからないかもしれないですね。 さらにアイダホ州だと半導体で有名なある米国企業の本社がボイシにあったり、モンタナ州はグレイシャー国立公園やイエローストーン国立公園の北側に位置したり、ワイオミング州はイエローストーン国立公園の南側にあったり、未知との遭遇という映画の舞台でも有名なデビルスタワーがあります。アラスカ・モンタナ・ワイオミングは全米でもっとも人口の少ない州のベスト3に確か入ってます。今回そこをすべてカバーしてきました。レア地域を回ってきました!

私は高校生の時に埼玉県で地理の成績が県で5本指に入るほどの地理好きでしたのでもちろんすべてどこにあるか知ってます。なんの自慢にもならないですね

今回のドライブに特化した情報は、クリックするとGoogle My Mapsが開きます。
なお、アラスカでのドライブルートは記載していません。Airbnb施設が容易に特定され、最悪の場合プライバシー侵害になる恐れがありますので、掲載しないことにしました。

以下は英語でのまとめになります。25歳を超えてから米国でのドライブが趣味の筆頭になった私ですの、どなたかのお役に立つならばと参考までに記載させていただきます。

Flight used
Aug10, NH178(JA813A, B787-8), NRT-SEA
Aug10, SY279(N823SY,B737-85P), SEA-ANC
Aug12, SY280(N823SY,B737-85P), ANC-SEA
Aug17, NH177(JA813A, B787-8), SEA-NRT
*************************************************************

アラスカで借りた戸建てのAirbnb施設。かわいらしい家で中はとてもきれいでした。今年買って内装をすべてやり直したそうです。

Starbucks driving tour in Anchorage area, Alaska
Period : Aug10 – Aug12
Car used: Nissan Pathfinder 2018
Gasoline: 10.399 Gallon = 39.3645 Litter
Drive distance: 14584-14326=258 Mile = 415.21km
Fuel consumption: 10.5478 km/L  (24.81 MPG)
Gasoline cost: 33.27USD*113.13 =3,763.84 yen
Gasoline price per gallon : 33.27USD/10.399 Gallon= 3.199USD/ Gallon
Rantal fee (include all insurance for 2 days): 339.89 USD = 37559.6 yen
Rantal company: DOLLAR

stay
Aug 10 : Airbnb in Anchorage , \8,953
Aug 11 : Airbnb in Anchorage , \8,953

Starbucks
535 W Evergreen Ave, Palmer, AK 99645
200 E Northern Lights Blvd, Anchorage, AK 99503
1005 E Dimond Blvd, Anchorage, AK 99515
1650 W Northern Lights Blvd, Anchorage, AK 99517

*************************************************************

2121 Brooks St., Missoula, MT 59801

Starbucks tour in WA, ID, MT, WY, OR
Period : Aug12 – Aug17
Car used: Nissan Rogue 2018 (White)
Gasoline: 68.7176 Galon = 260.12 Litter
Drive distance: 38135-40228=2093 Mile = 3368.36km
Fuel consumption: 12.9493 km/L (30.46 MPG) 燃費はエアコンつけてこの数値。悪くない?
Gasoline cost: 217.91USD*113.13 =24,652.2 yen
Gasoline price per gallon : 217.91USD/68.7176 Gallon= 3.171USD/ Gallon
Rantal fee (include all insurance for 5 days): 279.5 USD = 30,883.19 yen
Rantal company: Hertz
一番運転したのは8/13-8/15の3日間で2800kmくらい。途中でイエローストーンにも行っていたので、かなりきついといえばきついですが、へこたれるはずもなく、ひたすら平原や山道を走りました。日産 Rogue(日本名 X-trail)は最高でした。
この間にどれだけコーヒーを飲んでいるんだか。あほみたいですね。お腹が常にコーヒーで満たされて、満腹状態でした。食事は別腹でした。

stay
Aug 12 : Days Inn Kent (WA) , \12,332
Aug 13 : Sportsman Motel (MT), \11,255
Aug 14 : Shoshone Bannock Hotel (ID), \15,025
Aug 15 : Sunset Motel Hood River (OR), \15,058
Aug 16 : Four Points Seattle Airport South (WA), 63.83 USD (point rate)

Starbucks
1912 Pike Place, Seattle, WA 98101
1124 Pike St., Seattle, WA 98101
13304 SE 240th St, Kent, WA 98042
1614 Canyon Rd, Ellensburg, WA 98926
721 W. Main, Spokane, WA 99201
210 W. Ironwood Drive, Coeur d’Alene, ID 83814
2121 Brooks St., Missoula, MT 59801
3201 Harrison Ave, Butte, MT 59701
10 East Broadway, Jackson, WY 83001
883 Yellowstone Avenue, Pocatello, ID 83201
7373 West Fairview, Boise, ID 83704
709 Southgate, Pendleton, OR 97801
2249 Cascade Ave, Hood River, OR 97031
1001 North Arney Road 812, Woodburn, OR 97071
1428 West Meeker 101, Kent, WA 98032

スタバ海外ツアー USAドライブまとめ

(2017.05.05 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

アラバマ州からテネシー州に戻る途中の経路が実際とは異なって表示されていますが、あしからず。立ち寄った場所だけでも分かればという感じです。

訪問した5店舗
テネシー州
ノースキャロライナ州
サウスキャロライナ州
ジョージア州
アラバマ州

使用した車: Jeep Renegade
使用したガソリン: 122.1リットル
走行距離: 1516km
燃費: 12.41km/L
ガソリン代: 7,956円
レンタカー代(3日間・保険全部込み):32,548円
レンタカー会社: Enterprise(初めて利用してみました)

スタバ海外ツアー CANADA, Toronto, #725106

(2017.05.05 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

今回のスタバ小旅行最終目的地のトロントにやってきました。前の晩の22:00にトロント空港に降り立ち、知人が待っていてくれました。そのまま23:30からレストランで軽く食事して、就寝。朝6時から起きて仕事仕事仕事。3時間ほどして知人が最高のタイミングで迎えに来てくれました。

朝ごはんに知人が連れて行ってくれたのはおいしい広東料理のお店。これでもか!というほどおいしい飲茶をご馳走になりました。このお店はめちゃくちゃ繁盛している人気店で朝11:00まで飲茶1皿どれでも4CAD。エビがおいしかったです。香港、バンクーバー、日本、サンフランシスコ、中国本土、台湾などで中華は食べて歩きましたが、このお店がナンバーワンでした。

順番は先にスタバを紹介しておきます。トロントのダウンタウンのお店に行きました。駐車場が見つからなかったので、知人に路駐して待ってもらいました。

手持ちのカナダドルがなんと2ドルしかないので、カード支払いで。朝食べた飲茶がまだ消化しきれてなく、優しくヨーグルトで逃げました。夕飯がさらにすごい食事が待っているとのことだったので、思い切りおなかをセーブ。

ブルーベリーのヨーグルト。ヨーグルトはざらざらした感じでアメリカで食べた滑らかな感じではなかったです。ブルーベリーソースはおいしかったです。

トロントの象徴であるCNタワー

何とも安易な顔の塗りつぶし。

(以下はスタバの将来強いコンペティターになりそうなお店の紹介)すでに米国への進出も進んでいるとのこと。価格はスタバの6割ほどの設定でアメリカンコーヒーが売り。品数は少ないですが、コーヒーだけを飲むならティムホートンもいいなと正直思いましたが、私は浮気しませんので、ご安心ください。誰に言ってるのか・・・。

お店の名前は、Tim Hortons

http://www.timhortons.com/ca/en/index.php

知人の後ろ姿。

クッキーやドーナツなどの商品が非常に多く、米国だとDunkinドーナツに近いのかも。

ドーナツはミスタードーナツにかなり似ています。写真を見るだけでおなじみの商品が目にとまるはずです。

赤いデザインがとても印象的です。かなりかっこいいです。私は赤が好きなので、このデザインは一瞬で気に入りました。

天井近くにカップの大きさが展示してありましたが、ちょっと遠くて良く分からなかったです。ちなみに私が注文したLargeで20ozです。ベンティサイズと同じくらい。extra largeは24ozくらいかな?

ラージサイズ(約600cc)で約150円。日本の半分くらいの価格設定ですね。しかもこのお店はナイアガラの滝店なのでそれでもこの価格。ドトールよりもさらにお安いですね。

まさかのナイアガラの滝。トロントから車で飛ばして約90分。来れるとは夢にも思いませんでした。先の予定が詰まっていたので、なんと10分しか見ませんでした。

帰りの便はトロント→ワシントンD.C.→成田で帰国

低カロリーミールを毎回選んでます。非常に美味しいですよ。北米の高カロリー食前後はかならず低カロリーミールにしています。そうでないと太る一方です。

行きも帰りも18Kを頂きました!ありがとうございます。次の渡米は6月に仕事で。そして秋に妻とドライブ旅行したいなと思います。行き先はボストン周辺ドライブ+ニューヨーク+サンフランシスコ。。。こんなに行けるはずないでしょう。。。相変わらず欲張りです。

何を隠そう、全米50州のスタバを制覇しようと思います。ばかげた企画だこと。カナダもできれば全州で。。。

スタバ海外ツアー USA, Knoxville, Tennessee, #732892 再び

(2017.05.05 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

アメリカ滞在3泊4日の最終日。レンタカーともお別れ。そして何度となく来たこのお店ともしばしのお別れです。特に知っている店員さんもいなく年に1-2度ペースなので当然のこと。それでもテネシーから去る気持ちはなんとも言えず寂しさ満点。こうして今振り返って書いてみてもノックスビルに行っていたんだなぁと思ったり。昨夜の夕飯が重かったので、朝はヨーグルトとブルーベリーマフィンで軽めの朝食。コーヒーもいつものパイクプレイスのグランデ。お昼は12:00に直接レストランで約束なので2時間半後にはランチ時間。

この濃厚な味がたまらない。奥にレモンフレーバーのヨーグルトが入っています。食べ進めると出てきます。これがまた格別。日本では味わえない濃厚感。きっとこれだけでも400kcalはあるかも。

こんな風に層を成しています。非常においしいです。

思い出の記念撮影。ぱしゃ。iPhone7 plusなので音は静かです。

陳列棚。日本のスタバも真似てこういう形を採用しているところが増えてますね。私のよく行くお店もこんな感じに変化しました。でも米国の方がさらにセンスはいい感じです。

なんとアボカドなんてもありました。

お昼は知人2人とビュッフェにて。ご馳走になりました。このお店は3度めです。非常においしいです。しかも10ドルを切ってスープまでついてきます。

空港から近いレストランだったので、ガソリンを給油して、レンタカーを戻しました。さらばJeep!カウンターに行って、オンラインチェックインできなかったことを告げると、なんとカナダもアメリカ版のESTAを今年2月から採用したそうで、すぐにオンラインで手続きを行うように指示されました。そうでないと入国どころか、チケットを出せないそうです。チケット発券とこのeTAが連動しているそうで、手続きを終えると10-15分ですぐに反映されるらしいのです。ただ、ネットでの手続きに20分くらい掛かるので、すぐにやってくださいねと。。。ボーディングタイムまで残り90分。。。ローカル空港なので荷物検査はまったく混みません。並んでも5人くらいの場所です。

情報がすぐに入力できるように滞在場所などすべての情報をすぐに入力できるようになっていたので、手続きは言われていたよりも早く終わりました。英語読めなかったらきっと厳しかっただろうけど。TOEIC 900なので一応余裕でした。→怪しい英語力なんだけど。

デルタはいつも利用するユナイテッドやアメリカンよりもずっと親切な対応でした。今回はすべて得点航空券で利用しましたが、それはかなり昔よく利用していたノースウェスト航空のマイレージが77000マイルも残っていたのです。それも15年位前までに貯めたものが、今でも期限なく残っていたのです。すごい!実際にメキシコ→アメリカ→カナダの4フライトを普通に購入していたら20万円以上もしました!それがなんと手数料の8000円くらい。過去によく利用した恩恵が今頃こういう形で利用できるのはすごいです。しかも一番低いマイレージで採れたので、まだ44000マイルくらい残ってます。非常にありがたいできごとでした。

しかも、日本にはないB717-231という飛行機なんです。マニアの間では憧れの機種です。エンジンのすぐ横にしました。実は私、飛行機ファンだったりもします。昨年は126フライトも利用しました。今年も同じくらいのペースで利用しています。月10フライトペース。

スタバ海外ツアー USA, Oxford, Alabama, #712326

(2017.05.05 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

ジョージア州のDouglasvilleからさらに1時間走って、ついに人生初のアラバマ州へ!日本とは違う感覚が沸いてきます。米国はやはりでかいなというのが一番大きな印象ですが、今回借りた小型Jeepとスタバ小旅行が何ともよくマッチしている感じがしました。

社内にまだDouglasvilleで買ったパイクプレイスが半分残っていたので、ここでは無理せずヨーグルトにしました。このヨーグルトは濃厚なクリームチーズのような感じがします。買って席に持っていくと、蓋に穴が開いていたので別のものに交換していただきました。外に汁が飛び出ているのをよく見なくて申し訳ないとコメントを添えて、、、

アラバマ州で記念撮影。パチリ

テネシー州の悪路を走ったおかげで車がものすごく汚れてしまいました。前はまだましでですが、後ろがひどいことに。

そして米国で初めての洗車!お兄さんが優しくいろいろ教えてくれました。タイヤもきれいにしたかったので8USDでした。それにしてもすごい色の液体。まるでレインボーアイスクリーム。洗車は5分ほどで終わりました。日本ではできない経験をここぞとばかり楽しむスタバ太郎でした。

Jeepも嬉しそうでした。特にふき取りもしないで、走れば乾燥してしまうので。。。先を急ぎたいだけです。はい

この次、ミシシッピ州までさらに西に行くか、北上してテネシー州からさらに北に位置するケンタッキー州まで行くかナビをgoogle mapsを見ていると明日の飛行機に間に合わないことが分かってきました。飛行機は15:00過ぎで、カナダに向かう乗り継ぎ便。なぜかネットを介したチェックインができないのでちょっと早めに空港に行った方がよさそうだなと直感が。。。

翌日の朝と昼にそれぞれ食事のお誘いも入ったので、これ以上たくさん走り続けるのは難しいと判断しました。そして元来たテネシー州のノックスビルに向けて走り始めたのです。

写真は後ろからまったく車が来なかったので徐行運転でパシャリ。本当に車が少なかったですねえ。それにしても何もない平野は走っても走っても同じような景色がずっと続きます。

テネシー州に来たのだし、ということでお酒の好きなスタバ太郎。チャタヌーガという街の手前でふとジャックダニエルを思い出し、リンチバーグ方面に引き返していきました。この頃にはこともあろうか、ソフトバンクのアメリカ放題が通信不能になっていて、ネットが使えない状況に陥っていたのです。頼みにの綱はiPadに入れたナビソフト。地図は日本でダウンロードしておいたので、あとはGPSで動く優れもの。ただ渋滞情報が反映されないのです。

リンチバーグに行ってみたら何もない!お土産売り場だけじゃないか。。。時間もないし、知人をあまり待たせることができないので、19:30にノックスビルの私の好きなお店で集合とだけ伝えておいたのです。あとで帰国してからわかりましたが、リンチバーグにはきちんと蒸留施設もあったりしてかなり楽しめる場所だったようです。でもリンチバーグに行けただけでも良しとしよう。また必ず行くから!

お土産売り場にあった犬小屋。かわいすぎでしょう。でもかなりの高額でした。

リンチバーグからノックスビルに向かう途中夕方ちょっと遅い時間に腹ごしらえ。小さなお店でしたが、味は抜群。この写真ではわからないですが、夕方4時なのに店内はお客さんでいっぱい。

BLTサンド。ドリンク付きで約7ドル。カリカリベーコンと少し焼いたパンの相性も抜群でした。

知人と夕飯。よく行くお店で。10年ほど前に初めて行ってからもうこんなに時が流れたんだなぁと感慨深いです。ここに一人でこれるようになって、いつでも会ってくれる仲間が増えて。人とのつながりを大事にしてきてよかったと思いました。。。。

ところで、リンチバーグとノックスビルでは時差があることを途中で気が付き、待ち合わせを途中で1時間遅らせてもらいました。同じ州に時差があるなんてことを頭からすっかり忘れさられてました。やはりアメリカは大きいですね。

https://www.time-j.net/WorldTime/Country/US

スタバ海外ツアー USA, Douglasville, Georgia, #731081

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

ジョージア州はテネシー州の真下にある州です。前の晩はジョージア州の東端にある町 Lavonia (I-85号)から西に向けて走ってアトランタをどうしても通る必要があります。アメリカに入る前、そして入ってからもアトランタの交通渋滞をgoogle mapsで確認していましたが、朝早くから交通渋滞が予想されていました。

さらに追い打ちをかけるようにLavoniaのモーテルを出るときにフロントの方の情報で大型トレーラーが横転してアトランタのフリーウェイで通行止めが出ていますよっていうのです。すでに朝5時を回ってしまい、アトランタまで1時間ちょっとかかる場所。通勤ラッシュと横転事故の影響でかなり混雑していました。う回路のI-285も数キロ前から大渋滞。しかたなく、街に突っ込んでいく形でようやく空いている道を偶然にも見つけてなんとか2時間半でアトランタの街を抜けることができました。すでに腹ぺこ。

ようやくスタバのすぐ隣にあるマックで腹ごしらえ。日本にはないブリトー2本セットを注文。$4.23。もちろんおいしいはずもなく、これで800kcalくらいあるのです。横にあるスタバは駐車場もいっぱい店内もいっぱいだったので、仕方ない判断。

マックでさくっと5分ほどで食べ終えて、さっさと混雑するスタバに向かいましたが、外のシートが空いているではないですか!思い切り失敗した。マックならスタバで朝食の方がよかったなと思いつつ、さっさとコーヒーを買いに入店。

今日もお気に入りのグランデサイズのパイクプレイスをいただきました。混んでいたので、さっさと写真を撮影して出てきました。車を運転しながら先を急いだ方が利口です。この次はアラバマ州。そしてミシシッピ州まで西に突き抜けるか、テネシー州の北に位置するケンタッキー州に向かうか、Google mapsを見ながら判断しつつの運転になりました。

とりあえず初めてのアラバマ州にて。記念撮影。チーズ!

スタバ海外ツアー USA, Greenville, South Carolina, #729101

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

ノースキャロライナ州のスタバからさらに南下して、サウスキャロライナ州のグリーンビルという町にやってきました。この辺りのスタバは22:00には閉店しますが、ここは一番遅くまでやっていました。この後、さらにジョージア州まで走ってしまおうと思い、気合を入れに入店!

チョイスしたのは、やはりリフレッシャーズ。エネルギードリンク。朝からすでに1.5Lのコーヒーを飲んでいたので、正直気持ちが悪く、他の飲み物がほしかったのが正直なところ。

記念写真。ぱちり!閉店間近。お客さんはまだちらほらいました。

この日は上の地図の場所まで走っていきました。さらに1時間半走りました。

その途中で上司からいきなりメッセージ「重要なお知らせがありますので、5分ほど話せますか?」。。。路側帯に車を寄せて話してみると、なんと上司の突然の異動。そして私もついでに日本支社からグローバルチームに異動ですとの内容。生まれて初めて上司が米国人になるのです。しかも5/1から。旅行なんかしている場合じゃないほどの非常事態宣言でした。

まあ、今回の渡米中も重要会議だけは出ておきました。

スタバ海外ツアー USA, Asheville, North Carolina, #708232

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

アパラチア山脈を見終えた後にノースキャロライナ州に向かって走っていると大渋滞に巻き込まれてしまいました。この先、50kmほど2時間ほどノロノロ運転。後でわかったのですが、ただの自然渋滞だったようです。とほほ。完全に停止したので、写真撮影。

約170km走ってたどり着いたのでがノースカロライナ州のアシュビルという街。きっと昼間ならきれいな景色も見えたに違いない場所です。スタバツアーのためだけに1日半で1500km以上走るのだから、そんな悠長なことは一切言ってられないのです。

スタバを探すのも、今ではiPhoneアプリで一瞬に探すことができます。非常に便利なので、苦労なく探せますね。以前はネットで印刷した地図を持って、ナビと照らし合わせてみていましたが、今は近くに行ったらナビからスタバアプリに切りかえればあっという間にたどり着けます。経路と開店時間からベストなお店を探して、住所をナビにコピペすることもできます。スタバ専用のナビも出てほしいと思っているスタバ太郎です。

ちょっと眠気も出始めていたので、大好きなパイクプレイス。あまりカフェインを取りすぎたくなかったので、グランデサイズにサイズダウン。写真だけさっと写して、すぐに車に乗り込みました。お店にいたのが、なんと20:38。そして向かう先はお隣の州のサウスカロライナ州のお店まで順調に行って1時間10分。しかも閉店が22:30というので、席に座って飲むことすら許されない状況でした。

記念写真をパチリ。さて次の州に走ります!物好きもここまで来ると変人枠に入りますね。会社の周りも恐ろしくて絡んで来ないです。

スタバ海外ツアー USA, Knoxville, Tennessee, #732892

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

スタバには時々行っていたのですが、なかなか更新できない日々が続きました。最後の更新からどれだけ日にちが経過したのか正直覚えてないです。あれから日本国内のスタバは47都道府県はさくっと制覇し、今は行ったことのない国と地域を攻めてます。中国は10都市ほど行ったでしょうか。機会作って更新したいと思います。

今回、北米3カ国縦断旅行で業界の知人に会いに来ています。メキシコ→米国→カナダ。

米国のスタートはテネシー州ノックスビルという街に来ています。私が仕事でかかわったところです。何度か来ましたが、今回ドライブするのは初めてです。米国でのドライブは西海岸全域とフロリダしか経験がなく、今回せっかく来たので2日間フルに使ってできる限り走ってみようという企画を打ち立てました。メキシコで体力温存していたので、今回はやたらと元気。今日の起床も朝5時にばさっとベットから飛び起きて、朝ごはんを待ちわびた次第です。

朝ごはんは知人と2人でノックスビルでも朝食で定評のあるお店。FirstWatchというお店。たしかにおいしいです。生地の中に何が入っていたかもほとんど覚えてないですが、アボカドと鳥の胸肉が入っていたように思います。米国にしては本当に上品な味わいでした。次回も必ずここに行きたいと思ってます。ちなみにコーヒー込みで15ドルくらいなのでチップ込みで18ドルくらい。決して高くないクオリティです。これだけしっかり食べたのに、昼は別の知人と約束があったので、その間にスタバに行こう!ということでいつもの店舗に向かいました。来るたびに一度は行くお店です。すでに7回は通ったかな。

まずスタバに入ってスタバカードを選んで50ドルを入金。1年前にアメリカに来た際に別のカードを持っていて、残金もあるのに忘れてきたので、次回ほどかならず!と思いつつ2枚とも忘れてきてしまいそう。どこに置いたのかも記憶すら定かでないです。気まずい。。。

オーダーは迷わずベンティラテ。スタバ太郎的スタバの王道メニューです。このがっつり感が好きでたまらない。朝ごはんを食べたばかりなのにこのベンティがサクサク入る胃袋のスタバ太郎です。

そして待つこと4時間!もう完全に忘れ去られたと思ったらようやく連絡が入ったのです。この日はイースターでカトリックの知人と家族は当然ながら教会に行ってたわけで、12:00過ぎには連絡するというので待っていたのですが、それが14:00を過ぎていたので、さすがにそろそろどこかにふらふら気の向くままドライブしようかとあきらめていたところに一報が。自宅住所を教えてもらい、カーナビで向かうと知人家族がご飯を作ってまっていてくれました。彼の家族には何度か会っていて、家にも2度お邪魔していたのですが、奥様の手料理を食べたのはこれが初めて。そして写真を見てわかると思いますが、クオリティの高さに仰天。ハムもすべて手作り。

娘さんもさらに大きくなっていて、ちょっぴり生意気感が出てましたが、めちゃくちゃパパっ子。そして奥様のご両親もインディアナ州の北の方からイースターのために来ていました。話がすっかり盛り上がっていたところで、前からメールで話題にしていたアパラチア山脈を見に軽い散歩に行こうということになり、車で90分ほど向かったのでした。

天気は曇り空でしたが、とにかく素敵な景色が広がってました。小高い丘を歩いていくと360度このような景色が広がっているのです。100人くらい来ていて、隠れた名所のようでした。悪路を30分くらい走ってきたので、当然ですね。

景色を堪能した後はテネシー州を皮切りに行ける限り48時間耐久で周遊しました。今回借りたレンタカーはJeep Renegade。それにしても目立つなーw 日本ではめったにお目にかかることがない車。他の車の上位機種も含めて5車種から選んでよいと言われていたのですが、ほかの車には目もくれず最初からこの車でいいと思いました。Jeep チェロキーやF-150もOKだったんですが。。。

iPadとホルダー、そして充電器をばっちり日本から持ってきて装着しています。ソフトウェアはサンフランシスコ・ナパバレードライブでも使用した逸材。navmii USAというのを使ってます。この日からテネシー州→ノースカロライナ州→サウスカロライナ州→ジョージア州→アラバマ州→テネシー州と周遊したわけです。

番外編。前の晩は別の知人5人と食事。カモをチョイスしました。赤ワインと合わせたかったですが、ドライブがあるので止めておきました。油肉が非常においしかったです。ノックスビルで2番目に有名なお店です。

オマールエビのビスク。これも行くと必ず注文しています。とにかく濃厚で小食の方はこれだけでノックアウトすると思います。クリームたっぷりで濃厚濃厚。やばいです。

食後デザートはやはりアイスでしょう。これ12ozです。カロリー数半端ないと思います。来るたびに思わず食べてしまうアイスです。知人がいつも夕飯をご馳走下さるので、ここは私が家族全員分を持ちます。give and take。