Category Archives: 20_ 訪問した店舗_Starbucks

スタバ海外ツアー USA, Greenville, South Carolina, #729101

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

ノースキャロライナ州のスタバからさらに南下して、サウスキャロライナ州のグリーンビルという町にやってきました。この辺りのスタバは22:00には閉店しますが、ここは一番遅くまでやっていました。この後、さらにジョージア州まで走ってしまおうと思い、気合を入れに入店!

チョイスしたのは、やはりリフレッシャーズ。エネルギードリンク。朝からすでに1.5Lのコーヒーを飲んでいたので、正直気持ちが悪く、他の飲み物がほしかったのが正直なところ。

記念写真。ぱちり!閉店間近。お客さんはまだちらほらいました。

この日は上の地図の場所まで走っていきました。さらに1時間半走りました。

その途中で上司からいきなりメッセージ「重要なお知らせがありますので、5分ほど話せますか?」。。。路側帯に車を寄せて話してみると、なんと上司の突然の異動。そして私もついでに日本支社からグローバルチームに異動ですとの内容。生まれて初めて上司が米国人になるのです。しかも5/1から。旅行なんかしている場合じゃないほどの非常事態宣言でした。

まあ、今回の渡米中も重要会議だけは出ておきました。

スタバ海外ツアー USA, Asheville, North Carolina, #708232

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

アパラチア山脈を見終えた後にノースキャロライナ州に向かって走っていると大渋滞に巻き込まれてしまいました。この先、50kmほど2時間ほどノロノロ運転。後でわかったのですが、ただの自然渋滞だったようです。とほほ。完全に停止したので、写真撮影。

約170km走ってたどり着いたのでがノースカロライナ州のアシュビルという街。きっと昼間ならきれいな景色も見えたに違いない場所です。スタバツアーのためだけに1日半で1500km以上走るのだから、そんな悠長なことは一切言ってられないのです。

スタバを探すのも、今ではiPhoneアプリで一瞬に探すことができます。非常に便利なので、苦労なく探せますね。以前はネットで印刷した地図を持って、ナビと照らし合わせてみていましたが、今は近くに行ったらナビからスタバアプリに切りかえればあっという間にたどり着けます。経路と開店時間からベストなお店を探して、住所をナビにコピペすることもできます。スタバ専用のナビも出てほしいと思っているスタバ太郎です。

ちょっと眠気も出始めていたので、大好きなパイクプレイス。あまりカフェインを取りすぎたくなかったので、グランデサイズにサイズダウン。写真だけさっと写して、すぐに車に乗り込みました。お店にいたのが、なんと20:38。そして向かう先はお隣の州のサウスカロライナ州のお店まで順調に行って1時間10分。しかも閉店が22:30というので、席に座って飲むことすら許されない状況でした。

記念写真をパチリ。さて次の州に走ります!物好きもここまで来ると変人枠に入りますね。会社の周りも恐ろしくて絡んで来ないです。

スタバ海外ツアー USA, Knoxville, Tennessee, #732892

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

スタバには時々行っていたのですが、なかなか更新できない日々が続きました。最後の更新からどれだけ日にちが経過したのか正直覚えてないです。あれから日本国内のスタバは47都道府県はさくっと制覇し、今は行ったことのない国と地域を攻めてます。中国は10都市ほど行ったでしょうか。機会作って更新したいと思います。

今回、北米3カ国縦断旅行で業界の知人に会いに来ています。メキシコ→米国→カナダ。

米国のスタートはテネシー州ノックスビルという街に来ています。私が仕事でかかわったところです。何度か来ましたが、今回ドライブするのは初めてです。米国でのドライブは西海岸全域とフロリダしか経験がなく、今回せっかく来たので2日間フルに使ってできる限り走ってみようという企画を打ち立てました。メキシコで体力温存していたので、今回はやたらと元気。今日の起床も朝5時にばさっとベットから飛び起きて、朝ごはんを待ちわびた次第です。

朝ごはんは知人と2人でノックスビルでも朝食で定評のあるお店。FirstWatchというお店。たしかにおいしいです。生地の中に何が入っていたかもほとんど覚えてないですが、アボカドと鳥の胸肉が入っていたように思います。米国にしては本当に上品な味わいでした。次回も必ずここに行きたいと思ってます。ちなみにコーヒー込みで15ドルくらいなのでチップ込みで18ドルくらい。決して高くないクオリティです。これだけしっかり食べたのに、昼は別の知人と約束があったので、その間にスタバに行こう!ということでいつもの店舗に向かいました。来るたびに一度は行くお店です。すでに7回は通ったかな。

まずスタバに入ってスタバカードを選んで50ドルを入金。1年前にアメリカに来た際に別のカードを持っていて、残金もあるのに忘れてきたので、次回ほどかならず!と思いつつ2枚とも忘れてきてしまいそう。どこに置いたのかも記憶すら定かでないです。気まずい。。。

オーダーは迷わずベンティラテ。スタバ太郎的スタバの王道メニューです。このがっつり感が好きでたまらない。朝ごはんを食べたばかりなのにこのベンティがサクサク入る胃袋のスタバ太郎です。

そして待つこと4時間!もう完全に忘れ去られたと思ったらようやく連絡が入ったのです。この日はイースターでカトリックの知人と家族は当然ながら教会に行ってたわけで、12:00過ぎには連絡するというので待っていたのですが、それが14:00を過ぎていたので、さすがにそろそろどこかにふらふら気の向くままドライブしようかとあきらめていたところに一報が。自宅住所を教えてもらい、カーナビで向かうと知人家族がご飯を作ってまっていてくれました。彼の家族には何度か会っていて、家にも2度お邪魔していたのですが、奥様の手料理を食べたのはこれが初めて。そして写真を見てわかると思いますが、クオリティの高さに仰天。ハムもすべて手作り。

娘さんもさらに大きくなっていて、ちょっぴり生意気感が出てましたが、めちゃくちゃパパっ子。そして奥様のご両親もインディアナ州の北の方からイースターのために来ていました。話がすっかり盛り上がっていたところで、前からメールで話題にしていたアパラチア山脈を見に軽い散歩に行こうということになり、車で90分ほど向かったのでした。

天気は曇り空でしたが、とにかく素敵な景色が広がってました。小高い丘を歩いていくと360度このような景色が広がっているのです。100人くらい来ていて、隠れた名所のようでした。悪路を30分くらい走ってきたので、当然ですね。

景色を堪能した後はテネシー州を皮切りに行ける限り48時間耐久で周遊しました。今回借りたレンタカーはJeep Renegade。それにしても目立つなーw 日本ではめったにお目にかかることがない車。他の車の上位機種も含めて5車種から選んでよいと言われていたのですが、ほかの車には目もくれず最初からこの車でいいと思いました。Jeep チェロキーやF-150もOKだったんですが。。。

iPadとホルダー、そして充電器をばっちり日本から持ってきて装着しています。ソフトウェアはサンフランシスコ・ナパバレードライブでも使用した逸材。navmii USAというのを使ってます。この日からテネシー州→ノースカロライナ州→サウスカロライナ州→ジョージア州→アラバマ州→テネシー州と周遊したわけです。

番外編。前の晩は別の知人5人と食事。カモをチョイスしました。赤ワインと合わせたかったですが、ドライブがあるので止めておきました。油肉が非常においしかったです。ノックスビルで2番目に有名なお店です。

オマールエビのビスク。これも行くと必ず注文しています。とにかく濃厚で小食の方はこれだけでノックアウトすると思います。クリームたっぷりで濃厚濃厚。やばいです。

食後デザートはやはりアイスでしょう。これ12ozです。カロリー数半端ないと思います。来るたびに思わず食べてしまうアイスです。知人がいつも夕飯をご馳走下さるので、ここは私が家族全員分を持ちます。give and take。

スタバ海外ツアー Mexico, メキシコ・シティ国際空港

(2017.05.04 過去記事を追加しました) 休暇を取って、メキシコ→米国→カナダへと知人を訪ねて、ついでにスタバ巡業の旅。

1年半ぶりのメキシコシティ行き。前回は1年半前。忘れもしない高山病。今回は絶対に高山病にならないようにと会社の通勤時や休日はなるべく歩くようにして1日2-3万歩でも余裕で歩けるようにしておきました。体重も半年で5kgほど落としてのメキシコ行きになりました。

ちなみに私がこのブログを更新しなくなった理由は非常に明解です。実は5-6年前に使用していたパソコンのハードディスクの論理障害が原因で動かなくなり、写真など一切アクセスできなくなったのと、仕事が忙しくなりすぎてしまい、とても更新という余裕がなくなりました。当時、早稲田大学の通信にも入ってましたが、人生を見直そうと仕事も大学も一度ご破算させました。

この1年半だけでも、こてこての日本企業(かなり有名です)を退職し、入籍し、2カ月の職なし期間中に4回の国内外新婚旅行をして、米国外資に入社し、今に至りました。どうしようもないほどの波乱万丈感ったらありゃしない。しかし、おかげ様で無事に過ごしています。理解力のある妻なので、この北米単身縦断旅行も一言返事で「どうぞ」でした。その代りお土産はたくさんてんこ盛りでした。

前置きはどうでも良いので、そろそろ中身に入りましょう。

実は、スタバ太郎は大のANAファンです。好きが高じて今では良いラウンジに入るまでに至りました。この3年くらいの間にも200便くらい利用させていただきまして、米国出張に関しても会社がわがままを聞いて下さり、すべてスターアライアンスで固めました。プライベートではLCCどっぷりですw ちなみに飲み物見て驚かれる方もいるかもしれませんが、飛行機に限らず、仲間や会社との飲み以外の一切のアルコールを止めました。もう3年ほど続いてます。

北米に行く前には大変ありがたい海鮮丼。こういう食事も無料でいただくことができます。羽田空港ラウンジではレストラン並みの一品料理が提供されます。そして意外においしいのです。意外にという表現は避けましょう・・・。

いよいよ出発時間。2017年2月からANAはなんと成田メキシコシティの直行便を飛ばしています。しかも12時間ちょっとで到着してしまうのです。なんと素晴らしい!1年半前はロサンゼルス経由で何と乗り継ぎ合わせて20時間かけて行った場所が12時間で行けてしまうのです。

席は写真の通りで、プレミアムエコノミーがガラガラでした。そもそも春休み期間も終わって利用客が激減する時期を見越しての利用です。GWは仕事します。。。このシートはリクライニングします。読書灯もついていて、12時間のフライトは何ともないです。ちなみにこの日はプレミアムエコノミーの利用客は私のほかにもう1人いらっしゃいました。

こんな感じで飛びました。機内の2/3は仕事ばかりで過ごしました。後は食事してイビキをかいて寝ていたかも。おかげで3時間くらいぐっすり寝る時間が取れました。

搭乗証明書を書いていただきました。上の方には乗務員名が入ってますので、トリミングしています。

メキシコについて知り合い家族と1晩過ごしました。一人旅とはいえメキシコを一人旅するほどの勇気も根性もありませんw このサボテンは食用です。意外とおいしいんですよ。

現地ではタコスばかり注文してました。とにかくおいしいのです。

ちょっと塩漬けされたサボテン、チーズ、牛肉の入ったタコスです。激うまです。昼間っからビールとともに。

空港にはサッカーチームのChivasの選手がメキシコシティにちょうど来たようで大歓声でした。動画を載せたいくらいですが、控えます。とにかくすごかったです。

そして本題。。。前置き長すぎでしょう。メキシコシティ空港の第1ターミナルにあるお店に知人と飲んだ後に入りました。彼は私のスタバ好きをよく知っているので、メキシコに来る前から探しておいてくれました。ちょっとわかりにくい場所にあったので閑散としてました。

ベンティラテを迷わずチョイス。72ペソなので日本円で430円くらいです。日本と大差ないですかね。北米はどこでも注文すると名前を聞かれます。なので名前が入ってます。以前はJAPANとかGreen Teaとか言っていた時期もあったのですが、もう止めました。

メキシコ滞在はたったの2泊。しかも朝8時の便だったので、5時には空港で食事。朝から2000円近くもカフェで使ってしまいました。333ペソだったかな。スタバが入ってない方のターミナルだったのでやむなく違う食事。オムレツが最高においしかったです。ほうれん草入りでした。

メキシコシティからデルタ便でジョージア州アトランタに飛びました。そして乗り継いでテネシー州ノックスビルに飛んでます。ちなみに朝ごはんを食べたのに、機内でも食事が出てしまい、押し込んでます。おなかいっぱい。

アトランタはデルタ航空のハブ空港なのでデルタがいっぱい。雲もいい感じでまるで絵葉書みたいって。なでちゃんの感想です。なでちゃんって誰?笑

アトランタでまたも昼食。しかも2000kcalくらいあろうかという中華。太らないはずがないです。味はまあまあ。パンダエキスプレスの完全なパクリ店ですね。この食事に1800円近くの支払い。ありえない!でも腹が減ってしまって。。。小さくてもあまり金額が変わらなかったのでこれにしました。この言い訳どうにかしましょうね。

上海統一星巴克珈琲有限公司 田子坊 No. 201205

上海2日目。街歩きツアーに来ました。上海を歩いているとスタバを多く見かけます。東京ほどにないにしろ、北京の10倍くらいあるのかも?そして観光客も多いですね。言葉が一切通じないなりにも、楽しめてます。

今日のオーダーは、
・ベンティラテ
・マンゴーダンプリング。マンゴを硬めのゼリーで包んだものを笹でちまきにしたもの。これは美味しいのだけど、笹の味!!!
・母の日ケーキ

上海の街の活気は香港のそれと似ていて、北京とまったく違った趣があります。
そして香港同様に日本人に好意的な方が多く、スタバで注文を手こずっているとすかさず声をかけてきて注文を助けてくれるのです。しかも片言の日本語を話すのです。おどろきますね。
私的には四苦八苦しながらもなんとか注文したいのですが、上海の方の好意をすんなり受け入れ、それも旅先の楽しみだなと感じてます。

写真入れられないのが残念ですが、月曜日に帰国したら載せたいです。今年はあと台湾とシドニーに行けたらいいなと思っています。

今年は北京、上海と来たけど、どの街もいいですよ。スタバツアーは海外に進出し、転職がうまく行ってよかったと実感してます。来年までには島根にも足を運びたいな。鳥取への進出は難しいのかな???

それにしても上海の街を歩いてると感情をあらわにして泣き叫ぶ女性をしばしばみかけます。今こうしてスタバでコーヒーを飲んでますが、壁を挟んだ向こう側で女性の泣く声が聞こえます。

さ、これから新天地、人民公園、南京東路、南京西路、衡山路へと徒歩でひたすらあるきます。
昨日は18000歩、今日は20000〜30000歩を目標に。日頃の運動不足を海外で解消しようツアーだったりします。

海外スタバツアー企画 in USA

(プラン1)ぐるっとスタバ行脚の旅 かなり欲張り編

大きな地図で見る
約12000kmの旅。スタバを何店舗回るつもりなんでしょうか。 このコースはスタバ発祥の地、シアトルを発着としてます。1日500km走ったとして、24日間かかります。実際は1日にもっと走りますよ。行き帰りに同じ空港からレンタルすると乗り捨て料金が発生しないので、少しは安くあがります。

(プラン2)太平洋・大西洋間横断の欲張り編

大きな地図で見る
行きたいところ満載なので、困ってしまう。これでもスタバには最低でも30以上は行くでしょうね。このコースは1万キロ以上にこだわってルート設定してます。それとすべてに共通するのがシアトルが起点で、そしてデビルズタワーに行くこと。中部から東部にかけて行ったことがないので、こういう設定にしました。カリフォルニア・ネバダ・アリゾナは過去に何度も走っているし、東海岸は走りにくい印象なのでルートから外してます。

(プラン3)太平洋・大西洋間横断の弾丸編

大きな地図で見る
このコースでも7500kmほどあります。過去のドライブ旅行でも3000kmを約5日間で回っているので、約2週間で走破してしまうとは思います。でも短時間で回るのはもったいないのと、2週間も連続で運転することは想像を絶するので、もうちょっとだけ余裕をもって3週間弱の設定にしておきたいです。まあ、性格が性格ので、弾丸で回って、おまけにアンカレッジとデンバーに飛行機で飛んでしまうのも手なんですけどね。

(プラン4)究極のラウンドトリップ

大きな地図で見る
この旅行できたら、次ぎは間違いなくオーストラリア1周だろうね。

ちなみに、過去にドライブで回った州は・・・
ワシントン州(2回)・オレゴン州(1回)・カリフォルニア州(10数回)・アリゾナ州(5回)・ユタ州(4回)・ネバダ州(5回)・フロリダ州(2回)だけです。ここを通算20,000マイル程度走ってきました。

なので、今回ルート設定した場所はほとんど行ったことがない場所ばかり。

さていつ行けるでしょうか。いよいよ全世界のスタバに行こうかと。まあ、アメリカのスタバででゆっくりコーヒー飲みながらドライブしたいんです。知り合いに再会しながらの旅となります。そう遠くない時期に実現させると思います。いろいろと身辺に変化が出始めました。環境を変えるときにしか思い切った旅行はできないですね。

こういう思い切ったドライブ旅行を企画したのは以下の理由があります。

1)目標
もともと旅行やドライブが好きでした。20代前半は日本国内のドライブ旅行がほとんどで、20代後半から徐々にアメリカドライブが入り始めました。20代最後でアメリカ西海岸の縦断ドライブはしました。せっかくドライブするならアメリカを横断したいなと思ったのがきっかけです。日本ももちろんいつか横断したいとは思っているのでが、スケール感で言えば、アメリカには到底かなわないです。日本でも1日最高1050kmの運転(下道)もしましたが、風景が目まぐるしく変化し、雄大さという意味は一切感じなかったのです。アメリカはその点、何百キロも走っても全然風景が変わらない場所もいっぱいあります。そういう何も変わらない雄大なアメリカを再確認したいという意味でもあります。日本は正直安心感を持って旅行はできます。言葉も通じるし、食べ物だって普通に食べられる。20代の中ごろまでは日本国内で野宿に近いことまでしてきました。何しろ、お金を貯めながら、いかに安いお金で日本国内を旅行しまくるか。。。その答えが、下道で車を走らせて、いろんなところを見て回るでしたから。車も軽自動車のマニュアルだったんですよ。それで走りまくっていたんです。さすがに今は、高速で飛ばすことの方が多いです。

2)体力
まだまだ元気な私ですが、いつか大陸横断を1人でやろうという気持ちがあっても、それは残念ながら元気なうちにしかできません。いつか、いつか・・と思っていても現実はすごくシビア。本当にやりたいと思ったら、やるしかないです。後悔は先に立たず。アメリカ横断旅行は私の中ではまだまだ序章なんです。その序章をしないで、死ねますか?「いや死ねません」。それが答えなんです。仕事のウェイトバランスが大きくなったこともあるし、それ以上に旅行した後の体力回復が20代・30代に比べて桁外れに遅いんです。これは仕方のないことなんでしょうが、加齢はやはり大きな要因。それと向き合いながら、弾丸旅行できる体力があるうちに思い切ってしておきたいのです。

3)情勢の変化
地球上から石油がいつか枯渇する。これは私が生まれたころから言われてきたことです。燃費の悪い車はどんどん淘汰され、アメリカ人でさえ、アメ車に乗らない時代になってきました。その象徴がGMの破たんでしょう。それに代わって世界の車は日本車に代わってきました。デザインよし・燃費よしの最高の車がたくさん世界市場に投入されました。20代終わりころに一度、デトロイト経由でアメリカ入りしたことがあったのですが、あの時の入国審査は最悪でした。日本人である私に対する審査員の態度たるや。。。「なんでこんなにアメリカに来るの?何しに来ているの?」「旅行です。」嫌悪感たっぷりの審査官。「どこで英語を学んだのですか?」「英語に関する特別な教育は受けていません。独学です」「まさか!」。すでにアメリカ市場に日本車がどんどん入り始め、アメリカ自動車会社が淘汰され始めていたころです。今はハイブリッドや電気自動車が台頭してきました。5年ほど前のSUV台頭が嘘のような気まぐれな時期もありましたが。ガソリンをたくさん消費する大陸横断旅行。本来であれば、自粛すべきなのかもしれません。でも行けるときに大きな大地を感じておきたいのです。もしかしたら10年後にはガソリン車はどんどん隅に追いやられているかもしれない。完全に淘汰されているかもしれない。はたまた、走るだけで税金がじゃんじゃん掛かるかもしれない。完全自動制御の車にとって代わっているかもしれない。自分が全身全霊で車を走らせて横断旅行を楽しむのは最後かもしれない。そんな風に考えると今しかないのです。でもこういう「もし」ってすごく大事な思考だと思うのです。そして「今しかない」という答えを持って、行動に移すことも。

やりたいと思って、それを行動に移すってすごく大事。私はいつもそうしてなんでも実行に移してきました。仕事でも遊びでも。でも恋は全然成就しないなあw

訪問店舗一覧(pdfファイル)

スタバ太郎 訪問した都道府県

過去に訪問した店舗一覧表を作成しました。店舗情報をAccessでデータベース化したものをpdfレポート処理しています。簡単ですか参考にどうぞ。

★都道府県および国別一覧→こちら
★ストア番号順一覧→こちら

2011/09/19 店舗の所在別IDを電話番号の国別IDを割り振りました。
アメリカ:001、日本:081という具合に3桁で表示しました。
またアメリカに関しては州別に分けるようにしています。
ってか、001はアメリカもカナダも同じ番号ですね。ってことで何か別の国際IDを見つけないとだめそうです。

是非Blog Rankingにご協力下さい!ありがとう 人気blogランキングへ

スターバックス store #489 浜松イズム店

うなぎ スタバ太郎

仕事で浜松に急きょやってきた。仕事が終わって気がつけば、ランチも食べていなかった。浜松と言えば、うなぎ。

うなぎ料理 あつみ

特上丼を頂いた。さすがに5500円だけにお味も極上。

スターバックス スタバ 浜松イズム店

新浜松駅前のスタバで一服休憩。浜松イズム店。さあ、東京に帰ろう。気が重いのだけど。
最近、意識的にサイズダウンしてます。何と、ショート、トール、グランデ飲んでます。ベンティが陰を潜めた。この夏でちょっと10kgほど減量しようかと。

スタバ 浜松イズム店

外を見渡せばスタバの看板の向こうにウナギパイ。こりゃ絵になるねえ。

スターバックス store #754 慶應義塾大学病院店

慶應義塾大学病院 スタバ スターバックス

ひょんなことで慶應義塾大学病院にやってきた。ちなみにスタバ太郎のおじいちゃんは慶應卒です。背筋がしゃきっとした品のあるおじいちゃんでした。ちなみに大学が始まって直ぐの2期生だったと思います。慶應が大学を作ってから随分立つはず。おじいちゃんの名前はまだ覚えているけど、遠い存在でした。

ストロベリーフラペチーノ ベンティ スタバ太郎

会社の後輩を引き連れてスタバにやってきた。サイズはベンティだけ、減量中につきライトホイップという・・・。弱気太郎だね

日本国内最終スタバツアーのドライブルート


大きな地図で見る

2011年10月07日から10月10日まで以下の場所を訪問してきました。

新潟県新潟市(スタバ訪問:2店舗)
青森県五所川原市(スタバ訪問)
宮城県気仙沼市
山形県山形市(スタバ訪問:2店舗)
山形県天童市
山形県上山市

今回の旅行ではiPadでgoogle mapsを確認しながら運転していたので、上の地図とほぼ一緒です。細かな内容はカットして大まかでしか出していません。

寄り道としては

山形県天童市で果物を買って
山形県上山市で知人と会いました。

次回スタバツアーは山陰地方にスタバが出店したら再び行きます。
それまでは凍結します。

人気ブログランキングへ